人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

凧の取り持つ縁

引っ越しの荷物の中でも大きなスペースと量を誇っていたのは凧グッズでした。

c0180460_17291863.jpg

全国のたくさんな凧の収集品と凧材料の和紙や染料、竹材、糸やたくさんの凧の本などですが、これらのものは捨てるのに忍びないので、

c0180460_17301691.jpg

「浦添・新春たこあげ実行委員会」に連絡し、もらってもらえることになりました。

c0180460_173133100.jpg

後日、そのことが縁で、浦添小学校の「ほうかご子ども教室」で凧作りの指導の依頼を受けました。

c0180460_17315666.jpg

まずは大人が左右均等に曲がる横骨や

c0180460_17321654.jpg

縦骨の竹骨づくりに取り組み、

c0180460_17325644.jpg

こども達には、最初に和紙に自分の好きな絵を大きく描いてもらいました。

c0180460_17331778.jpg

女の子は花やチョウチョウやペットなどを

c0180460_17333431.jpg

男の子は昆虫の絵を上手に描いていました。

c0180460_1734571.jpg

次に、横骨縦骨の順に貼り付け、

c0180460_17342156.jpg

ボランティアの方々に手伝ってもらって張り糸や糸目糸付けを結びました。

c0180460_17344448.jpg

でき上がったものを廊下で試し上げをしてみるととても調子よく上がり、

c0180460_1735059.jpg

みなさん大喜びでした。

今回できた凧は、来年の1月9日(土)12時~17時の浦添市陸上競技場での「新春たこあげ2016」であげる予定です。

c0180460_23251224.jpg

みなさんも自作の凧を持ってぜひご参加下さい。

また、市役所の玄関ホールでは1月4日(月)から2週間の予定で凧の展示もありますので、ご覧下さい。
by nami-5963 | 2015-12-23 17:30 | 沖縄の不思議 | Comments(0)