人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

海辺の散策①

観察会がない時も、毎日のように短時間でもカーミージーの海に出かけ、海辺の散策を楽しんでいます。

c0180460_175392.jpg

先日打ち上げられていたハリセンボン(2016.1.2、参照)の死骸は家に持ち帰り、今「フグ提灯」を作っていますので、楽しみにしていて下さい。

c0180460_1762845.jpg

今日は海岸にダツの頭とムラサメモンガラの死骸が打ち上げられていました。

c0180460_1764742.jpg

この二つはまだ肉も付いていて悪臭を放っていますので、防波堤の端っこに置いて腐敗を進めたり、オカヤドカリに食べさせて骨格標本ができればと思っていま~す。

c0180460_1771349.jpg

堤防を歩いていると鋭いとげを持つシマアザミが若い葉っぱをたくさん茂らせていたり、

c0180460_1774585.jpg

海のホウレン草と言われるツルナの新芽が出ていたり、

c0180460_1783344.jpg

海の中を覗いてみるとアオサなどの海藻が茂り出して植物たちは春の準備をしっかりしていることが分かりました。

c0180460_1785057.jpg

カーミージーの海ではあまりサーファーは見かけないのですが、潮の満ちた海でサーファーが一人強風を我がものとして楽しんでいました。

c0180460_1942388.jpg

普段の干潮時の観察会では2mもある大きな四角いブロックが全部むき出しになっているのと違って、

c0180460_179820.jpg

ブロックの上部の少しだけが見えている光景を楽しむことができました。
by nami-5963 | 2016-01-19 17:03 | 磯遊び | Comments(0)