人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

海辺の散策③

今迄の散策で見かけた植物はシマアザミとツルナを紹介(2016.1.19、照会)してきましたが、もっとたくさんの植物にも出合いました。

c0180460_18121453.jpg

たくさんの白い花をつけたシマアザミ、

c0180460_18132172.jpg

波のしぶきを浴びるようなところでも育つので、防潮林や防風林として使われることの多い低木で葉の表面がつるつるしたクサトベラ、

c0180460_18134562.jpg

北米原産の菊のような黄色い花をたくさんつけるアメリカハグルマ、

c0180460_1814267.jpg

同じく北米原産で年中たくさんの白い花を咲かせ、黒っぽい細長い5mmほどの種が服にたくさんくっついて困らせてくれるシロノセンダングサ、

c0180460_18143082.jpg

葉っぱがフキによく似ていて黄色い花をたくさん咲かせ、茎は佃煮にして食べられるツワブキ、

c0180460_1814579.jpg

たくさんの株が集まり、白い花をたくさんつけるようすが仏具の払子(ほっす)に似ていることからついた名前がハマボッスや

c0180460_18151582.jpg

ハイビスカスと同じような花を咲かせるフヨウなどに出合いました。

c0180460_18153284.jpg

よく見るとフヨウの花にミツバチが潜り込んで一生懸命蜜を集めていて、春を感じさせられました。

c0180460_18155336.jpg

by nami-5963 | 2016-01-22 18:12 | 花・草木 | Comments(0)