人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

久しぶりの観察会

今年になっての観察会は悪天候による中止が多くて残念でした。

4月10日も前日からの雷雨と大雨洪水警報が出たりしていて、朝からキャンセルが続出でどうなることかと心配しましたが、熱心な参加者27名とスタッフ3名で何とか実施することができました。

c0180460_1524110.jpg

スタートした時は小雨がまだぱらついていましたが、途中から晴れ間が見えたくさんの珍しい生きものに出会うことができました。

c0180460_15242994.jpg

海に入ってすぐに動きがかわいいもののシャコパンチが怖いフトユビシャコや

c0180460_152452100.jpg

タツナミガイの卵塊のウミソウメンと

c0180460_1525691.jpg

産みの親のタツナミガイに出会い、

c0180460_15255654.jpg

岩がたくさんの生きものの住み家だということも学習できました。

c0180460_15263830.jpg

曇っていたことが幸いし、ゴカイの仲間のケヤリムシが花の咲いたようにたくさん見え、

c0180460_15271840.jpg
それをさわるとすぐに引っ込むものの、すぐにまた出てくるのを楽しみ、

c0180460_15273780.jpg

すぐに周りのものにつかまるシガヤータコ(抱き着くタコの意味)のくっ付く感触や

c0180460_152814.jpg

オオイカリナマコのチクチクするイカリ状の骨片の存在を確かめることができました。

c0180460_15282319.jpg

海草藻場では珍しい大きなシャコガイを観察し、

c0180460_15284743.jpg

海草のリュウキュウスガモでトゲアナエビ釣りをみんなで楽しみ、

c0180460_15333665.jpg

毒を持つというニセクロナマコがたくさん群れている所にも行ってみました。

c0180460_1529396.jpg

帰り道で大きなブロックにくっ付いたフジツボやカサガイ、カキ、オニヒザラガイなどを観察していると、

c0180460_15295393.jpg

真っ黒なカエルアンコウが見つかり、

c0180460_15301060.jpg

魚のヒレが陸上生物の足になって行ったということが確認できました。

c0180460_1530323.jpg

さらに、天然モズクを口に入れたり袋に採っていると

c0180460_15421154.jpg

茶色いシガヤータコを見つけて観察をした後に海に戻そうとすると

c0180460_15322867.jpg

そばに白いシガヤータコがいてご夫婦だと分かり並べて観察していると

c0180460_15315530.jpg

茶色いシガヤータコだけがすいすいと逃げ出して行ってビックリ!

c0180460_15324726.jpg

最後に岸辺に上がって危険な場所の説明をしていると、

c0180460_1533618.jpg

足元にたくさんのイソアワモチの赤ちゃんがいて、伊平屋島出身の方が味噌煮で食べると癖になる!と解説して下さり、観察会を無事に終えることができました。

c0180460_15224116.jpg

次回の観察会は5月の連休中に二回ありますので、ふるってご参加下さ~い!
by nami-5963 | 2016-04-11 15:19 | 磯遊び | Comments(0)