人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

7月3日の観察会の下見と草刈

奥さんといっしょに7月3日の観察会の下見と草刈にカーミージーに出かけました。

私が観察会の下見をしている間に奥さんが通路の草刈をするという分業です。

c0180460_0235778.jpg

下見の特徴はソデカラッパがやたらと動き回っていてよく目につき、

c0180460_024591.jpg

c0180460_0251413.jpg

肉食の貝のタマガイ類の卵塊の砂茶わんもいろんな種類に出合いましたが、
c0180460_025359.jpg

c0180460_0255564.jpg

ゴカイの仲間の卵のうの数は随分減って来て、透かして見ても赤い小さな卵の粒は見られませんでした。

c0180460_0262332.jpg

ヤライイシモチやルリスズメダイの幼魚、

c0180460_0264282.jpg

海の掃除屋さんのナマコ三兄弟、

c0180460_027553.jpg

トゲアナエビやヒメシャコガイ、海藻の仲間は今までどおり楽しめそうで~す。

c0180460_027361.jpg

下見を終えて岸に上がろうとした時、小さな茶色い葉っぱがあったので棒でつついてみると、

c0180460_028143.jpg

スイスイ、ス~~~~!と、素早く動くではありませんか!

これは明らかに枯葉に擬態した生き物です!

c0180460_0305320.jpg

よく見るとナンヨウツバメウオの2cmぐらいの幼魚でした。

c0180460_031711.jpg

ザルの中に取り込んで、慌てて奥さんを呼びに走りました。

c0180460_0312585.jpg

ナンヨウツバメウオの幼魚の大きさがいかに小さいかがよく分かりますね。

c0180460_0314179.jpg

ザルから解放してやり、動画を撮ったり、写真を撮ってかわいいながらちゃんと目鼻のある魚だということが確認できました。

c0180460_032977.jpg

ナンヨウツバメウオが幼魚の時期にはこんな浅い海で枯葉に擬態し、上手に捕食者の目をごまかして大きくなるすべを身に着けていることにビックリ!

c0180460_0323076.jpg

奥さんの草刈りもちょうど終わり、とてもきれいになりました。

c0180460_0324462.jpg

「草ぼうぼうになる前に刈るとずいぶん楽だ!」と言っていました。

暑い中の3時間の下見と草刈、ご苦労様でした。
by nami-5963 | 2016-07-01 22:22 | 磯遊び | Comments(0)