人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

7月3日の観察会

7月3日の観察会は好天に恵まれた中、

c0180460_1737209.jpg

40名の参加者と6名のスタッフの2班体制でスタートしました。

c0180460_17374745.jpg

観察会前の「危険な生き物学習」にはリピーターの男の子が説明役をしてくれるという、今までになかった嬉しいできごとがあり、ビックリ!

また、「申し込み時にビーチサンダルはダメ!と言われた!」と言いながらも、7人全員がビーチサンダルで参加したグループがあり、ひっくり返るくらいのビックリ!!

c0180460_17381273.jpg

観察会がスタートし、岸辺の岩にあるたくさんの穴は、貝やカニなどの住み家で沖縄の海をきれいにしてくれていることを学び、

c0180460_17382921.jpg

海に一歩足を踏み入れるとたくさんのヤドカリが生活をしているのにビックリ!

c0180460_17393164.jpg

岸辺の海には湧き水が湧き出していて、まだ少し冷たいので冬の海藻が残っている中、岩の間にヤライイシモチやルリスズメダイの幼魚がたくさん群れているようすを観察していると、

c0180460_1739569.jpg

リピーターの方から前回より大きくなっているとのコメントを頂いていると、

c0180460_17401121.jpg

タツノオトシゴの仲間のイシヨウジのオスが、卵をお腹いっぱいに抱えて出現し、そばにメスがいるはずと探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

c0180460_17405590.jpg

小さな岩場に移動し、海藻のチヌマタを口にしてシャキシャキとした食感を確かめ、柔らかいスポンジのようなカイメンソウ、ウスユキウチワ、小さな生きたサンゴなどを観察しました。

c0180460_17412098.jpg

海草藻場を歩いていると、クロナマコ、ニセクロナマコ、チクチクした感触のオオイカリナマコやクリイロナマコなどの海の掃除屋さんに出合いました。

c0180460_1742111.jpg

沖縄でも珍しいトゲアナエビ釣りを楽しみ、

c0180460_17423611.jpg

大きなヒメシャコガイを見てから大きなブロックに向かい、

c0180460_17432283.jpg

海水浴を楽しみながら、大ブロックに着いたフジツボ、オハグロガキ、カサガイ、オニヒザラガイなどはみんな生きていて、潮が満ちてくると活発にエサを採る活動をすることを学習しました。

c0180460_17434097.jpg

モンブランのようなゴカイのウンコの山は何?との質問があり、干潟にあるたくさんの砂山が、沖縄のきれいな海を作ってくれているということを知りました。

c0180460_17443318.jpg

いろんなことを知り、感動しての観察会が無事終了することができました。

c0180460_1745820.jpg

今回、沖縄タイムスの写真部の記者さんが参加し、7月18日の海の日特集の紙面用の写真取材をしましたので、7月18日の記事を楽しみにしていて下さい。

c0180460_17453518.jpg

次回の観察会は8月20日(土)の14時~16時ですので、是非ご参加下さ~い。
by nami-5963 | 2016-07-05 09:50 | 磯遊び | Comments(0)