人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

内間小PTA観察会

内間小学校のPTAの観察会がありました。

c0180460_142753.jpg

以前に夜の観察会に参加して楽しかったという方が昼の観察会を呼び掛けて下さり、21名の参加者がありました。

c0180460_1422721.jpg

最初に、海の危険生物について学習し、海のマナーのお話をして海に入りました。

c0180460_1424239.jpg

岸辺の岩に開いた穴には二枚貝やカニがたくさん住んでいて、沖縄のきれいな海を作ってくれていること、

c0180460_1425958.jpg

貝殻を脱いだ貝のイソアワモチも泥などを食べて海の浄化に一役買っていることも知りました。

c0180460_1432811.jpg

海に入ったところに湧き水が湧き出すところがあり、他の場所より水温が低いので、タツナミガイが冬の産卵の季節と間違えで卵塊の海ソーメンを産み付けていたり、

c0180460_144511.jpg

ウミウシの仲間のチドリミドリガイのご夫婦にも出合いました。

c0180460_1442798.jpg

岩場でカイメンソウの説明をしていると、こぶし大のイカの仲間のコブシメの赤ちゃんがいて、ザルに採るとスミを吐いたり、黒くなって怒っていましたが、

c0180460_1445744.jpg

珍しいので、みんなでしっかり観察させてもらいました。

c0180460_1451519.jpg

また、サザナミフグの赤ちゃんとカニのソデカラッパが見つかり、

c0180460_146516.jpg

海草藻場ではクロナマコやニセクロナマコや

c0180460_1462576.jpg

オオイカリナマコに触れ感触の違いを確かめながらもみんな海の掃除屋さんだということを知りました。

c0180460_1464752.jpg

また、毒針を持つビックなイモガイや

c0180460_1465980.jpg

大きく成長したシャコガイを観察し、

c0180460_147162.jpg

トゲアナエビ釣りを楽しんでいると急な雷雨がやってきて、慌てて車に戻りましたが、

c0180460_1474472.jpg

ビショビショになってしまいました。

c0180460_1475727.jpg

早めに観察会を終えることになってしまいましたが、落雷の被害にあわなくてよかったで~す。
by nami-5963 | 2016-07-31 23:35 | 磯遊び | Comments(0)