人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

8月18日の観察会

8月18日の観察会は20日の観察会の定員がすぐに一杯になり臨時に設けた観察会でしたが、

c0180460_22451843.jpg

好天の中、参加者16名とスタッフ3名の19名で実施しました。

その中に読谷から5回目の参加という熱心な方がおられ、お礼にと高価な「ビーチコーミングをはじめよう」という本を頂きました。

c0180460_22453757.jpg

ありがとうございました。

c0180460_2246931.jpg

新しく設置された海への通路を初めて通り、岸辺の岩にたくさんあいた穴が、カニや二枚貝の住み家で、

c0180460_22464418.jpg

そばでたくさん動き回るイソアワモチとともに海をきれいに保ってくれていることを知り、

c0180460_2246597.jpg

手を合わせて感謝しました。

c0180460_22472423.jpg

海に入ると、岩のくぼみにたくさんいたタカラガイのキイロダカラ、ハナビラダカラ、タカセガイ、

c0180460_22474248.jpg

1円玉より小さいヒラメの赤ちゃん、

c0180460_22521394.jpg

海の掃除屋さんでチクチクするイカリ状の骨片を持つオオイカリナマコ、

c0180460_22523519.jpg

クリイロナマコ、

c0180460_22525134.jpg

クロナマコ、

c0180460_22531150.jpg

楕円形をしたナガウニ、

c0180460_22532612.jpg

金属棒にカチンカチンとパンチを連発するフトユビシャコ、

c0180460_2315050.jpg

二本の目玉を持った貝殻のきれいなクモガイ、

c0180460_23205091.jpg

毒針を出して魚を取って食べる大きなイモガイ、

c0180460_2321530.jpg

砂もぐりの名人技でヤドカリを襲って食べるカニのソデカラッパに出合いました。

c0180460_2321394.jpg

人知れず大きく育ったヒメシャコガイを見た後は、

c0180460_2256235.jpg

みんなでトゲアナエビ釣りに夢中になり、

c0180460_23215698.jpg

大きなブロックに着いたフジツボやカサガイ、オハグロガキ、オニヒザラガイたちは潮が満ちた時に盛んに食事をして、みんなが沖縄のきれいな海をつくることに貢献していることを知りました。

c0180460_22573273.jpg

珍しいものでは、四本足のアオヒトデ、

c0180460_2258235.jpg

カイメンを背負ってかぶるカニのオオカイカムリの赤ちゃん、

c0180460_22582253.jpg

海藻のそばで擬態して泳ぐ9匹の4mm~1cmほどのヘコアユの赤ちゃんなどに出合いました。

今日も、カーミージーの海の素晴らしさを感じ、楽しむことができました。
by nami-5963 | 2016-08-18 22:40 | 磯遊び | Comments(0)