人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

4月29日の観察会

快晴の好天気の中、4月29日の観察会には「遊び隊」からの入学祝いでパンフレットをもらった小学1年生が「行ってみたい!」ということで2家族が参加してくれ、





4月29日の観察会_c0180460_11293878.jpg

リピーターの3家族もあって32名の参加者とスタッフ6人でとても熱心で活気に満ちた観察会となりました。





4月29日の観察会_c0180460_11294240.jpg

最初に引き潮になるとみんなが集まって乾燥を防ぐために集まり、潮が満ちて来るとバラバラになって食事をする様子を同時に観察できる場所に案内し、





4月29日の観察会_c0180460_11294653.jpg

続いて岩に開いたひとつ穴はカニの住み家で「豚の鼻」のようなふたつ穴は岩の中に住み込んだ二枚貝の呼吸とエサ取りの穴だと説明していると、





4月29日の観察会_c0180460_11295050.jpg

たくさんのカニが出てきてみなさん大喜び!





4月29日の観察会_c0180460_11314665.jpg

湧き水の湧いているところは水温が低く「冬の状態」なので、緑色のアナアオサなどの海藻が一杯茂っていることを説明するとみなさん不思議そうにしていました。





4月29日の観察会_c0180460_11315224.jpg

その海藻のなかまのモズクがたくさん生えていて洗って口にしたり、ビニールのフクロに入れてお土産にしたりと楽しく盛り上がりました。




4月29日の観察会_c0180460_11315810.jpg


他にも触ると固くなり、紫色の汁を出すクロナマコ、






4月29日の観察会_c0180460_11332502.jpg

貝の卵が入っていた袋の卵のう、





4月29日の観察会_c0180460_11334926.jpg

ハート形の珍しい二枚貝のリュウキュウアオイ、






4月29日の観察会_c0180460_11335491.jpg
定住性の二枚貝のイワカワハゴロモ、





4月29日の観察会_c0180460_11360919.jpg
毒針を出す大きな巻貝のイモガイや





4月29日の観察会_c0180460_11371371.jpg
ゴカイの仲間で「水中花」のようなケヤリムシ、






4月29日の観察会_c0180460_11373206.jpg

かわいい目を出す巻貝のクモガイ、






4月29日の観察会_c0180460_11375797.jpg

波型の貝殻を体内に持っているタツナミガイ、






4月29日の観察会_c0180460_11382628.jpg

食べると毒が危険なケブカガニなどに出合いました。





4月29日の観察会_c0180460_11383457.jpg
ゆみさんも友達と一緒にゴカイの仲間の卵の入った卵のうを見つけ、





4月29日の観察会_c0180460_11412980.jpg


砂もぐりの名人で目だけを出してヤドカリを待ち伏せて襲って食べるソデカラッパのようすを何度も楽しみ、




4月29日の観察会_c0180460_11415990.jpg

ブロックに着いたフジツボやオハグロガキなどは潮が満ちて来ると盛んなエサ採りで海をきれいにすることを学んでいると、






4月29日の観察会_c0180460_11420575.jpg

「ウミヘビがいるぞ~!」と声がかかり、






4月29日の観察会_c0180460_11420999.jpg


コブラの100倍の毒を持つという2mほどの立派なエラブウミヘビをこわごわ遠巻きにして観察しました。






4月29日の観察会_c0180460_11463489.jpg

さらに、「海の中の小山は何ですか?」の質問に、




4月29日の観察会_c0180460_11454954.jpg

ゴカイが砂の中の汚れや有機物を栄養として取った後の「モンブラン」のようなきれいなウンコの山が潮の満ち引きで崩れてできた無数の「富士山」のような小山がきれいな海を作っていることを説明するとみなさん納得されたようでした。






4月29日の観察会_c0180460_11421724.jpg


最後にみんなでリュウキュウスガモの海草を束ねて「トゲアナエビつり」をして、楽しい観察会を終えることができました。






みなさん、お疲れさまでした。


by nami-5963 | 2017-04-30 11:27 | 磯遊び | Comments(0)