人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

観察会の下見研修

5月27日と28日に観察会がありますので、下見の研修に出かけました。

c0180460_174586.jpg

「モズク採りがしたい!」とのリクエストがありましたので、いろいろ歩き回って調べましたが、水温上昇のため冬から春が旬のモズクはほとんど見つからず、やっとほんの少しを見つけることができました。

c0180460_17661.jpg

海の中は初夏になってきていますので、ゴカイの仲間の卵のふくろ(卵のう)が海底からニョキニョキと出てきていました。

c0180460_18962.jpg

また、落し物の網袋に貝類の卵の入っていた袋の卵のうが付いていたり、

c0180460_183619.jpg

肉食の貝のタマガイ類の卵塊の砂茶わんもたくさん見られました。

c0180460_185684.jpg

カクレクマノミのファミリーを訪れると、とても警戒心旺盛になっていてカメラに突進してきました。

c0180460_192218.jpg

そばの海草藻場で左手の大きなハサミでパチンパチンと大きな音を鳴らして敵を威嚇したり、縄張りを主張するテッポウエビに出合い、手のひらで写真を撮っていると飛び跳ねて水中に逃げたので、

c0180460_1102744.jpg

水中写真や動画も撮ることができました。

c0180460_110584.jpg

散策しているとかわいい赤ちゃんのクロナマコを見つけ、ちゃんと体に砂粒をまとって水玉模様を作っているのには笑ってしまいました。

c0180460_1111867.jpg

その後もヤングのクロナマコ、

c0180460_1114241.jpg

30cmほどの大人のクロナマコ、

c0180460_1115997.jpg

40cmを超えるビックなクロナマコに出合い、成長記録を見ることができました。

c0180460_1121757.jpg

帰り道で、海藻の仲間のキツネノオや

c0180460_1124486.jpg

食べると毒のきついスベスベマンジュウガニ、

c0180460_1195957.jpg

珊瑚の死骸に付いて成長したサンゴの赤ちゃん、

c0180460_1202232.jpg

海草のリュウキュウスガモの種の実、

c0180460_1204227.jpg

毒針を持つビッグなイモガイや

c0180460_1222146.jpg

たくさんの大きなソデカラッパに出合いましたので、明日からの観察会が楽しみで~す。

c0180460_1223794.jpg

もう沖縄は早くも梅雨明けしたのでは??と思える天気が続いていま~す。
by nami-5963 | 2017-05-27 01:18 | 磯遊び | Comments(0)