人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

イソギンチャク巡り

今年最後となる昼間の最大の潮の引きの日なので、「カーミージーの海で遊び隊」で把握しているイソギンチャク巡りにAさんと運動会の代休のゆみさんやばあちゃんといっしょにカーミージーの海に出かけました。

c0180460_14225884.jpg

最初に普段の観察会の場所からは少し遠いですが、大きなハタゴイソギンチャクに棲む3匹のカクレクマノミを訪ねて、たくさんの動画や写真を撮りました。

c0180460_14233425.jpg

これを後日、Aさんがお孫さんに送ると、去年の夏より「大きくなっている!」ととても喜んだそうで~す。

c0180460_14262124.jpg

ゆみさんは箱メガネを持って泳ぎながら観察をして「大きな魚がいる!」と興奮していました。

c0180460_14271520.jpg

二番目のイソギンチャクに向かっていると、今までいなかった場所に大きめなイソギンチャクがいてビックリ!

周りをよく観察してみると、先日移植した場所が砂をかぶるため行方不明(2017.6.24、参照)になっていたイソギンチャクだとわかり、ホッ!とし、GPSにインプットしました。

c0180460_1447691.jpg

今までに把握している二番目のイソギンチャクには、まだカクレクマノミなどが住みついていないのが、残念で~す。

c0180460_14372014.jpg

途中で、貝の放牧場に立ち寄ると、シャコガイの仲間のジャゴウが定着し、だだんだん成長して大きくなっているのがとても嬉しかったで~す。

c0180460_14374113.jpg

また、大きなガンガゼのご夫婦がいて、じっくり観察させてもらい、

c0180460_14381414.jpg

赤い目をした大きなイワオオギガニや

c0180460_14382944.jpg

珍しいハネジナマコにも出会いました。

c0180460_1439646.jpg

次のイソギンチャクは、移植後も(2017.6.24、参照)とても安定していて、あとはカクレクマノミなどが住みついてくれるのを待つばかりです。

c0180460_14424724.jpg

次は、一時8匹のカクレクマノミが住みついていたイソギンチャクですが、今は3匹のカクレクマノミやカニなどが暮らしていました。

c0180460_1440173.jpg

六番目のイソギンチャクは去年白化していたのが回復し、現在はカクレクマノミが住みついていないものの、イソギンチャクエビやイソギンチャクモエビのご夫婦が暮らしているようでした。

まだ他にもイソギンチャクを把握していますので、今後もようすを見回りたいと思いま~す。

c0180460_14222772.jpg

今日はよく歩き回り、歩数計で8000歩を超えましたので、少し疲れました。

みなさん、お疲れさまでした。
by nami-5963 | 2017-06-27 10:08 | 磯遊び | Comments(0)