人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

7月23日の観察会

7月23日の観察会は素晴らしい好天に恵まれとても暑い中でしたが、34名の参加者と5名のスタッフが集まり、楽しい観察会となりました。

c0180460_7425184.jpg

いつものように最初に危険生物の学習をして海に向かうと、

c0180460_22362125.jpg

キバアマガイの卵の詰まった白い袋(卵のう)とたくさんのゴマフニナに出合い、

c0180460_22363329.jpg

たくさんの岩場の穴がカニや二枚貝の住み家で沖縄のきれいな海を作っていることを学習しました。

c0180460_22365726.jpg

湧き水の湧きだしている冷たい海に入り、イシヨウジに3匹出会うことができました。

c0180460_22371028.jpg

次に出合ったのは七つの突起を持った貝のクモガイで、二つの目玉や動く時に「酔っ払い!」になる一本足の茶色い硬い爪の存在を確かめました。

c0180460_22372149.jpg

大きな布目模様があるヌノメガイや

c0180460_2238437.jpg

うつぼのあかちゃんの死骸、

c0180460_22383817.jpg

毒針を持った大きなイモガイ、

c0180460_22385885.jpg

クロナマコと

c0180460_22391060.jpg

ニセクロナマコ、

c0180460_22392953.jpg

トゲクリイロナマコに出合い、感触の違いを確かめました。

c0180460_22394468.jpg

カニのソデカラッパの砂に潜る名人技の様子を何度も楽しみ、その名人技はヤドカリを待ち伏せて襲って食べることに使うことを知ってビックリ!

c0180460_2240341.jpg

丸い1~2cmの巣穴に棲んだ赤いトゲアナエビにリュウキュウスガモの海草の束をあたえて引き合いを楽しむ「トゲアナエビ釣り」はみなさん夢中になって楽しんでいました。

c0180460_22403057.jpg

大きなブロックの方向へ向かうと、タカラガイが見つかり詳しい説明を受け、

c0180460_22405182.jpg

タカラガイの貝殻で貝笛の吹き方の講習もあり、

c0180460_2241990.jpg

最後に大きなブロックに着いたフジツボ、オハグロガキ、カサガイなどの生きものの説明があり、

c0180460_22412480.jpg

小判のようなオニヒザラガイが見当たらないと言っていると子どもたちが「こっちにたくさんいる!」と教えてくれました。

c0180460_2242020.jpg

暑い中でしたがたくさんの生きものと触れ合い、無事に楽しい観察会を終えることができました。

c0180460_22425412.jpg

みなさん、お疲れさまでした。
by nami-5963 | 2017-07-24 10:13 | 磯遊び | Comments(0)