人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

8月20日の観察会の下見

新しいカーミージー方面の観察会コースの二度目(2017.8.8、参照)の下見をゆみさんとばあちゃんの三人で行いました。




c0180460_01363558.jpg
ゆみさんとばあちゃんはこのコースが初めてなので、石切り場が残っていたり、大きな甌穴(おうけつ)やノッチという浸食地形があることにビックリしていました。



c0180460_01371301.jpg
カーミージーの岩山にも初めて登り、



c0180460_01371917.jpg
国土地理院の空寿崎(カーミージーの正式名)の三角点や



c0180460_01372383.jpg
ここにも石切り場跡があることを知り、



c0180460_01372895.jpg
ソフトコーラルの白化現象が台風5号でも回復していないことが上から見てよく分かりました。



c0180460_01393611.jpg
足元に気を付けながら海に降りると、たくさんの岩が転がっているのを起してみると、アマオブネが卵を産んでいたり、



c0180460_01400675.jpg
テッポウエビが這い出してきたり、



c0180460_01402799.jpg
クモヒトデが隠れていたりするのを楽しんだ後は岩をきちんと元に戻しておきました。



c0180460_01410564.jpg
岩場にはたくさんのケブカガニがいて、小さいメスもしっかりと黒い卵を抱えているのにビックリ!



c0180460_01414570.jpg
ゆみさんがたくさんのシャコガイや



c0180460_01424099.jpg
アオヤガラの死骸を見つけたり、



c0180460_01431647.jpg
タマガイ類の卵塊の砂茶わんとタマガイ類に食べられた穴の開いた貝殻や



c0180460_01440043.jpg
珍しいミミガイも見つけることができました。



c0180460_01441989.jpg
前回の下見でもタカラガイが多く見つかりましたが、今回もオレンジ色のものや



c0180460_01451595.jpg
ヤクシマダカラの産卵シーンに出合うことができました。



c0180460_01454176.jpg
ヤクシマダカラをつまみ上げるとその大きさと同じ面積に



c0180460_01461150.jpg
三角形の卵のうの小袋にいっぱいのオレンジ色の卵を詰めたものを産み付けていてビックリ!



c0180460_01464928.jpg
このコースなら今までの海草藻場のコースと違った楽しみ方ができるね!と二人の太鼓判をもらえました。



c0180460_01514002.jpg
明日の観察会に向けての新しいレジメも作ってみましたのでご覧下さい。


c0180460_01513439.jpg

明日の観察会が楽しみで~す。





by nami-5963 | 2017-08-19 22:42 | 磯遊び | Comments(0)