人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

3月18日の観察会

3月18日の観察会は西海岸道路の開通式典と重なり、駐車場の確保が大問題なので、10時に様子を見に出かけると、式典の参加証を持った車以外は立ち入り禁止!でした。


c0180460_22334618.jpg
駐車場を捜していると崎原自治会の中に更地の宅地があり、不動産屋さんののぼりの電話にTELを入れ、「観察会の13時~15時の間、15台の駐車を許可してもらえませんでしょうか?」とお願いすると、10分後に「地主さんに相談すると許可が出ました!ので、どうぞご利用下さい。」と、とても親切な返事に接し、感謝感激!でした。

c0180460_20325344.jpg
そんなこともあり、好天に恵まれた昼の13時には31名の元気な老若男女の参加者と5名のスタッフが集まり、観察会がスタートしましたが、いつもより歩く距離が長くなり大変でした。


c0180460_20320099.jpg

潮がよく引いたカーミージーの海に出て粟石の琉球石灰岩の石切り場跡や自然の浸食地形のノッチやポットホール(甌穴)を見学していると、



c0180460_20310956.jpg
天然記念物のムラサキオカヤドカリに出合いました。



c0180460_20424824.jpg
反対側に移動して大きな岩に着いたクロフジツボ、オハグロガキ、オニヒザラガイなどはみんな生きていて、潮が満ちると食事をしてきれいな沖縄の海を作ってくれていることをお話しするとみなさんビックリ!



c0180460_20445115.jpg
岩場に隠れた生き物探しでは、岩を起こして観察したら元に戻す!というルールを守って楽しむと


c0180460_20475611.jpg
海藻をまとったイソクズガニや



c0180460_20501779.jpg
毒を持つヒョウモンヒラムシ、



c0180460_20520449.jpg
釣り餌にもなるスジホシムシ、



c0180460_20523063.jpg
カニには見えない擬態の名人のモズクショイ、



c0180460_20524865.jpg
クロウニやナガウニなどたくさんの種類のウニの集団、



c0180460_20530966.jpg
赤い目の小さい体に赤い卵を抱いたオウギガニ、



c0180460_20543397.jpg
袋状の卵を抱いたミナミイワガニ、



c0180460_20545674.jpg
いろんな色のウミソーメンと生みの親のアメフラシなどたくさんの生きものに出合うことができました。



c0180460_00215385.jpg
カーミージーで一番危険な場所の説明をし、岩に足糸でくっついたたくさんのヘリトリアオリガイや岩の中にすむ二枚貝が満潮時に食事を通じてきれいな沖縄の海を作ってくれていることをお話し、10分間アーサつみをして駐車場に一緒に戻り、楽しかった観察会を無事に終えることができました。



c0180460_20591558.jpg

元気な子たちはさらに「タカラガイの笛」に挑戦をしましたが、



c0180460_21003037.jpg
うまく鳴らない人は次回までの宿題ということにして解散することにしました。



c0180460_21013789.jpg
また、楽しみにおいでくださ~い。




by nami-5963 | 2018-03-19 20:26 | 磯遊び | Comments(0)