人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

4月15日の観察会

4月15日の観察会は朝から雨が降り、雨雲レーダーをにらんでも一日中どんどん雨雲が押し寄せてくるので、残念ながら10時に中止を決定し、皆さんにお知らせしました。



c0180460_15592223.jpg
ところが、「東京から来る人を案内したいので、ぜひ今日観察会をしてほしい!」という2人組と「雨でサッカーの練習がないので、今日しか参加できない!」という親子連れの合計4人とスタッフ4人の8人で観察会をスタートしました。



c0180460_00395115.jpg
「雨が降ってもやる!」と意を決するとあまり雨も気にならず、海に入るとたくさんのヤドカリが出迎えてくれ、イシヨウジの6匹のファミリーにも出会え、楽しい観察会のスタートとなりました。



c0180460_16004146.jpg
イカリの形の小骨がチクチクと刺さるオオイカリナマコが食事をする様子や



c0180460_16010778.jpg
クロナマコが紫色の汁を出し魚やカニを撃退する様子やニセクロナマコがなんにでもくっつく白い内臓のキュビエ管を出し、いやがらせ攻撃をする様子が観察できました。



c0180460_16023882.jpg

ほかにも、毒針を出すとても危険でビッグなイモガイ、



c0180460_16074795.jpg
肉食のタマガイの仲間の卵塊の砂茶わん、



c0180460_16082233.jpg
食べるととても強い毒を持つがさわるとすべすべの心地よいスベスベマンジュウガニ、



c0180460_16090110.jpg
昔お金として使われて貝という字の起源になったキイロダカラ、



c0180460_16092892.jpg
岩を起こすとオウギカニの赤ちゃんや



c0180460_16094851.jpg
宝貝のナツメモドキの仲良しペアや



c0180460_16101110.jpg
ガラスのような毒のとげを持つゴカイの仲間のウミケムシ、



c0180460_16111433.jpg
イモガイの卵のはいった白い袋(卵のう)にも出会えました。



c0180460_16133586.jpg
童心に帰って穴にすむトゲアナエビを海草で釣り上げるトゲアナエビ釣りを楽しみ、



c0180460_16152640.jpg
大きなブロックに着いたフジツボ、カサガイ、オハグロガキ、オニヒザラガイなどはみんな生きていて、潮が満ちた時に食事を通じてきれいな海づくりに貢献していることも知りました。



c0180460_16161057.jpg
体も冷えてきたので、帰路に着くとビッグな毒針を持つイモガイに連続して2匹に出合いビックリ!



c0180460_16163749.jpg
雨の中の特別な観察会でカーミージーの海の奥深さを知ることができました。


c0180460_16173642.jpg






by nami-5963 | 2018-04-17 15:55 | 磯遊び | Comments(0)