人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

4月29日の観察会の下見


4月29日の観察会では参加者の皆さんにぜひモズクを口に含んでもらおうとAさんといっしょに下見に出かけました。



c0180460_00155383.jpg

海に入ってすぐのヨウジウオのファミリーは健在で、オスが卵を抱き始めていました。



c0180460_00161328.jpg

モズクが毎年よく見られるところをずいぶん歩き回りましたが、やっと小さなモズクを見つけることができました。



c0180460_00173343.jpg

もう一か所でも出会えましたが、今年は残念ながら不作のようでみなさんの口には入りそうにない状態でした。





この近くに珍しくて絶滅危惧種の藻類の仲間のカサノリの群生地があったので探しましたが、



c0180460_00180536.jpg

陸橋ができて今迄日が当たっていた岩も一年中日が差さなくなって生育環境が大きく変わり、ずいぶん死滅した生き物がいると思われました。



c0180460_00170328.jpg

いろいろ捜しまわってやっとカサノリに出合うことができました。



c0180460_00171772.jpg

何とか細々と生き延びてくれていたようでとてもうれしかったで~す。



c0180460_00202107.jpg

難破したヨットを訪ねると、さらに破損が進み、ゴミの供給源になっていました。



c0180460_00205864.jpg

海草藻場に戻り、散策を続けているとイモガイの死んだ貝殻に二匹の宝貝のハナビラダカラが住んでいました。



c0180460_00211517.jpg

指で一匹を動かしてみると、卵の入った袋の卵のうをメスが必死で守っていた!のが分かり、その母性愛に感動しました。



c0180460_00223133.jpg

ほかにも、お金のように見える有孔虫のゼニイシ(銭石)、



c0180460_00241464.jpg

大きな二枚貝のヌノメガイ、



c0180460_00233696.jpg

まだ名前のわからない二枚貝のペア、



c0180460_00244992.jpg

肉食のタマガイ類の卵塊の砂茶わん、




c0180460_00250506.jpg

オスのタイワンガザミのきれいな爪、



c0180460_00260263.jpg

ゴカイの仲間で水中花のようなケヤリムシ、



c0180460_00264709.jpg

宝貝のナツメモドキのペアなどに出合えました。




明日の観察会がとても楽しみで~す。





by nami-5963 | 2018-04-29 10:11 | 磯遊び | Comments(0)