人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

イソギンチャクの盗難


沖国大生の卒論援助の3回目にAさんと一緒に出かけました。




c0180460_16501193.jpg
途中の岩をめくるとイモガイとそのピンクの卵のうに出合い、どうやら今が旬のようですね。



c0180460_16502259.jpg
難破船の解体作業をする船主にも出会いました。



c0180460_16522650.jpg
一番遠い元気なカクレクマノミが3匹いるGポイントは




c0180460_16523137.jpg
白化現象も起こらず順調に成長しているようで、



c0180460_16523676.jpg
Fポイントは今日の潮では水没していましたが、相変わらず生きものはおらず、



c0180460_16524372.jpg
Eポイントは一番生き物がたくさん住みついていました。



c0180460_16540893.jpg
Dポイントは順調に成長しイソギンチャクエビも1匹いて、



c0180460_16541523.jpg
近くのシャコガイの仲間のジャゴウも元気に成長していました。



c0180460_16495504.jpg
Cポイントへの移動中に海底湧水の場所を2か所GPSにインプットすることができました。




そして、Cポイントを探すのに手間取っていると大きなバケツを持ったおじさんがそばに来て私たちの動きを観察しながらルリスズメダイにカッパエビセンを砕いてやっていました。




この海に来るのは2回目で、潮が満ちてくるのが分からないというので、もう満潮になってくるので、早く戻った方がいいですよ!といっても動こうとしません。




挙動不審者なので、Cポイントの調査を素早く終えて、次のBポイントに行くといつもすぐ見つかるはずのイソギンチャクがなかなか見つかりません!



c0180460_16563467.jpg
すると、Aさんが「岩が砕かれてイソギンチャクが持ち去られている!」ことを発見し、ビックリ!




月に二回ほど7か所のイソギンチャク巡りをするのはよく目立つし、ブログにのせると必ず盗難事件が起こるだろう!と懸念していたことが現実のものとなりとても残念でした。



c0180460_16564966.jpg
最後のAポイントは岸からもよく見えるので、


c0180460_16565615.jpg
素早くイソギンチャクモエビの数を確認して岸に上がりました。



c0180460_16570264.jpg
途中でウミウシのオレンジ色の卵塊を見つけましたが、イソギンチャクの盗難のショックで疲れがどっと出ました。




撮(採)っていいのは写真だけ!!





by nami-5963 | 2018-05-03 11:44 | 磯遊び | Comments(0)