人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

5月27日の観察会の下見


5月27日の観察会の下見にAさんと出かけました。

前線に伴う風がとても強く水位もあり、水面が波立って生きものが見つけにくい状況でした。


c0180460_11361839.jpg

土曜日なので、岸辺で3組のファミリーが遊んでいて、その中にハリセンボンのぺアをいけすに入れて「あとで逃がしま~す!」と楽しんでいる人もいました。



c0180460_11363657.jpg
箱眼鏡でヨウジウオのファミリーのお家をのぞくとヨウジウオが4匹いて、そのうち2匹のオスがおなかに卵を抱えていました。



c0180460_11514682.jpg
海を散策しているとゴカイの卵の詰まった袋の卵のうや



c0180460_11532022.jpg
肉食のタマガイ類の卵塊の砂茶わんが何種類もたくさん見られました。



c0180460_11535237.jpg
今が旬なのでしょうね。



c0180460_11542525.jpg
岩を起こしてみると必ずキイロダカラのペアが住んでいるのにもびっくり!



c0180460_11545449.jpg
そして、以前にあった難破船は見られず、一枚の船体の側板だけが残っていました。



c0180460_11552647.jpg
帰り道で、今年はあまり出会わなかったタツナミガイがいて、体の中に隠し持つ小さな波型の貝殻を探すのに指を突っ込むと怒って、紫汁を吐き出されてしまいました。
ごめんなさ~い。



c0180460_11561121.jpg
また、今年はモズクが全く見られないのが残念ですが、生まれたばかりの1cmほどの蛍光ブルーのルリスズメダイの幼魚がたくさん見られるので、明日はとても喜んでもらえると思いま~す。





by nami-5963 | 2018-05-27 20:33 | 磯遊び | Comments(0)