人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

沖国大生の卒論中間発表会

沖国大生のKさんの卒論中間発表会にAさんといっしょにご招待を受け、久しぶりの沖国大に出かけました。



c0180460_14271093.jpg
Kさんの卒論のテーマは「カーミージーにおけるハタゴイソギンチャクとその共生生物の月別変化」と「スナギンチャク室内飼育実験経過」で、



c0180460_14273944.jpg
4か月間の調査を丁寧にまとめていました。



c0180460_14282577.jpg
残りの半年でどのような変化があるかが楽しみですし、特に海水温の上昇による白化現象の行方が気にかかります。



c0180460_14284904.jpg
「スナギンチャク室内飼育実験経過」では、エサを与えなくても光だけでスナギンチャクが成長している様子も知れ、興味深かったです。



c0180460_14355452.jpg
ミノウミウシもエサなしで飼育していると体長が半分に減っても生きているという不思議の世界にも触れることができました。



c0180460_14364962.jpg
他の9人の方々の卒論も「海岸ゴミの現状と意識調査」「ウミウシの調査」「サンゴ群体の白化調査」「銛突き漁の魚種と価格変動」「泡瀬干潟のカンギクの成長と分布」「二枚貝の分布調査・乾燥実験」「城跡から出土する貝類」「湧水域に生息するカワニナとヌマエビの生態調査」「釣りゴミに関する現状と漁業関係者の意識」と、とてもユニークなものばかりで、


c0180460_14371261.jpg
それぞれの視点にスポットを当てて課題を追及しているところが素晴らしく、45年ぶりに学生気分を味わうことができました。




私的には長年疑問に思っていた「二枚貝の前後と左右」が分かったことが収穫でした。



c0180460_14372284.jpg
貝のご専門の山川先生が「二枚貝のように頭のない生物は足が前で出入水管の方が後ろで、それに基づいて左右が決まります!」ととても明快で分かりやすかったで~す。





by nami-5963 | 2018-08-01 14:24 | 磯遊び | Comments(0)