人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

じゃんがらキッズクラブの観察会

じゃんがらキッズクラブが今年もカーミージーの海に20名で遊びに来てくれました。



c0180460_23255301.jpg
貝のコマ回しや笛で遊んだあとに危険生物の勉強をして海に出ると、



c0180460_23275538.jpg
最初にかわいいハリセンボンが出迎えてくれました。



c0180460_23301518.jpg
グミのような柔らかい貝殻を脱いだ貝のイソアワモチを触っていると



c0180460_23303274.jpg
体に毒を持ちなんにでもよくくっつく白い内臓(キュビエ管)を出す柔らかい体のニセクロナマコが現れ、感触を楽しみました。



c0180460_23311736.jpg
そうしているとタツノオトシゴの仲間のヨウジウオの赤ちゃんや



c0180460_23335259.jpg
海藻をいっぱいまとったカニのコワタクズガニ



c0180460_23342812.jpg
チクチクと白い小さなイカリ型の骨片を持ったオオイカリナマコ、



c0180460_23344292.jpg
毒針で狩りをする危険なビッグなイモガイ、



c0180460_23360511.jpg
小さいのに黒い卵を持ったかにのケブカガニ、



c0180460_23363147.jpg
スナモグリの名人技でヤドカリを襲って食べる肉食のカニのソデカラッパ、



c0180460_23365690.jpg
大きなクモヒトデや



c0180460_23370897.jpg
珍しいシロヒゲウニのあかちゃん、



c0180460_23380915.jpg
岩に穴をあけて住み込んだ二枚貝のヒレシャコガイ、



c0180460_23392580.jpg
二つの目を持ち7つのとんがった角を持つ大きなクモガイ、



c0180460_23402396.jpg
パフパフと貝殻を閉じて移動する二枚貝のミノガイ、



c0180460_23405520.jpg
アオリイカの卵のうまで現れ、生きものの多さにびっくりすることばかりでした。



c0180460_23413303.jpg
アオリイカの卵のうを見つけた周りを探してみるとホンダワラ類の海藻に産み付けられた卵のうの塊を発見!することができ、



c0180460_23414947.jpg
みんなで触れるという貴重な体験もできました。



c0180460_23431734.jpg
1~2cmの穴に潜んだ赤い色のトゲアナエビをそばに生えている海草のリュウキュウスガモで釣り上げるという遊びに、


c0180460_23434817.jpg
皆さん童心に帰って楽しく遊ぶことができました。



c0180460_23450525.jpg
あっという間の観察会を無事終了すると、かき氷の用意をして下さっていて、



c0180460_23462352.jpg
火照った体をクールダウンできました。



c0180460_23452978.jpg
中には4~5杯もお代わりしたという人もいて楽しい夏の思い出ができました。



c0180460_23454354.jpg
また、来年も遊びに来て下さ~い。











by nami-5963 | 2018-08-10 23:19 | 磯遊び | Comments(0)