人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

9月9日の観察会の下見

9月9日の観察会の下見にAさんと出かけました。




風が強くて水面が波立っており、水深もいつもよりあって生きものを見つけにくい状況にありましたが、1m以上もあるオオイカリナマコが海草藻場に4匹も横たわっているのはよくわかりました。



c0180460_22423340.jpg

白化しているイソギンチャクB2のようすを見に行くと、いつもの場所にいないのでびっくり!していると1.5mほど移動していてビックリ!



c0180460_22442890.jpg

自力で太陽光線のよくあたるところに移動し、少しでも環境のいい場所を確保しようとしていることに生命力を感じました。



c0180460_22470539.jpg
その後は岩場を歩いていて10cmもある超大物のイソアワモチや



c0180460_22472253.jpg
岩の間の砂地にすむ巻き貝のイモフデ、



c0180460_22484106.jpg
赤い目を持ち戦闘態勢に入った大きなイワオオギガニに出会いました。



c0180460_22485647.jpg
以前は高さ2mもある北ブロックと同じ大きさだった南ブロックを訪ねると、台風の波の力でバラバラになっていました。



c0180460_22501566.jpg
帰り道の海草藻場ではたくさんの砂茶わんを見つけましたので、



c0180460_22503085.jpg
今が旬のようですし、



c0180460_22511310.jpg
手のひらに載せても外套膜をすぼめないキイロダカラがいたり、



c0180460_22530632.jpg
岩をめくると薄緑色の卵がたくさん産みつけられていたり、



c0180460_22532730.jpg
ビッグなイモガイ夫婦といっしょに産み付けられた大きな卵の入る袋(卵のう)が出てきたり、



c0180460_22541176.jpg
30cmもあるトラフシャコの巣穴や



c0180460_22542801.jpg
トゲクリイロナマコに出合いました。



c0180460_22551013.jpg
岸辺のヨウジウオの住み家をのぞくとオスがおなか一杯の卵を抱えており、メスが周りでエサを摂り、次の出産に備えている様子も観察できました。



c0180460_22552485.jpg
そんなこんなで9月9日の観察会も楽しめそうで~す。






by nami-5963 | 2018-09-07 22:41 | 磯遊び | Comments(0)