人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

9月9日の観察会

9月9日の観察会の天気予報は朝から雨で、集合時間前にも雨がぱらついていましたが、参加者33名とスタッフ5名が集まるころには雨もやみ観察会が終わるころにはカンカン照りのとてもいい天気になってくれました。


c0180460_13475901.jpg

早く集まった子供たちには貝のコマ回しやタカラガイの笛にチャレンジしてもらい、



c0180460_13480864.jpg
海の危険生物の学習を終えて海に向かいました。



c0180460_13493983.jpg
岸辺にはたくさんの巻貝のゴマフニナがいたり、岩に空いた一つ穴はカニの住み家で二つ穴は二枚貝がたくさん住み込んでいることの説明にみなさんビックリし、海に入ってたくさん散らばっている巻貝のどれをとってもみんなにヤドカリが住み込んでいるのを見て生きものの多さにびっくりすることばかりでした。

c0180460_13501840.jpg

次に出合ったのはナマコの仲間たちで、トゲクリイロナマコやクロナマコ、オオイカリナマコの感触の違いを触って確かめ、



c0180460_13504081.jpg
オオイカリナマコの食事のようすを見て、みんな泥や砂の栄養を取ってきれいなウンコをする「海の掃除屋さん!」だということを知りました。



c0180460_13504915.jpg
他にも珍しいシロヒゲウニや



c0180460_13510337.jpg
二つの目と7つの突起を持っている巻貝のクモガイ、



c0180460_13511387.jpg
珍しいアオリイカの卵の入った袋(卵のう)、



c0180460_13513379.jpg
食べると毒の強いスベスベマンジュウガニ、



c0180460_13514509.jpg
かわいいハリセンボンに出合ってみなさん大喜びでした。



c0180460_13515915.jpg
夢中になったのは1~2cmの穴にすむ赤いトゲアナエビをリュウキュウスガモの海草でおびき出して釣り上げようという遊びでした。


c0180460_13520958.jpg
絶対に釣り上げることはできません!がエビと海草を引きあって取り合いするのがとても面白くて大人も子供もはまってしまいました。



c0180460_13522890.jpg
岩をめくるとキイロダカラのご夫婦が出てきて、



c0180460_13573633.jpg
この貝は昔中国でお金として使われていたので、お金に関する「財産」「貯金」「購入」「買う」の言葉には「貝」の字が使われているととても分かりやすい説明がありました。



c0180460_13574971.jpg
最後に、大きな四角いブロックについたフジツボ、オハグロガキ、オニヒザラガイ、カサガイなどはみんな生きていて潮が満ちたときにプランクトンを取り込んで食事をし、きれいな海づくりに貢献していることの説明にみなさんガッテン!で、無事に観察会を終えることができました。



c0180460_13580071.jpg
みなさんお疲れさまでした。





by nami-5963 | 2018-09-10 13:45 | 磯遊び | Comments(0)