人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

イソギンチャクの再調査

先日ゆみさんと観察したイソギンチャク(2018.9.18、参照)を一人で再調査しに出かけました。



c0180460_10454419.jpg

今日の潮の引きは大きく、最干潮時を目安に訪れましたが、すでに台風24号のうねりが入っていました。



c0180460_10461039.jpg

イソギンチャクの位置は前回よく確認していましたし、GPSにもインプットしていたので、早めに見つかりました。



c0180460_10460324.jpg

水深が前回よりも浅い分サンゴもきれいにみられたものの、



c0180460_10455579.jpg

ゴミのようすもよくわかりました。



c0180460_10462086.jpg

岸から二つ目の岩場の頂上部にどっしりとかまえていて、50cm四方はあるハタゴイソギンチャクでした。



c0180460_10463079.jpg

今日の水深は60cmほどでしたので、前回一匹いたカクレクマノミは3~4cmの大きさだとわかり、他に今年生まれたばかりの5~6mmのかわいい赤ちゃんカクレクマノミが2匹住み着いていることもわかりました。




岩に左手の4本の指でしがみつき、大きな波のうねりに身を任せながら写真を撮っているとフトユビシャコのテリトリーを犯してしまったようで「パチン!」とシャコパンチを食らってビックリ!




何とか写真と動画を撮り終えて岸に戻ってきましたが、次回は波の穏やかな日がよさそうですね。




あとはいつものように貝拾いをして帰りました。




by nami-5963 | 2018-09-25 10:44 | 磯遊び | Comments(0)