人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

沖国大生卒論支援(15回目)

沖国大生の卒論支援のイソギンチャク調査で二回目の夜の海にKさんとお友達との3人で夜中の11時半に集まって出かけました。



c0180460_23195110.jpg
ヘッドライトの光に驚き、小魚が盛んに水面を飛び跳ねていますし、ハリセンボンが寝ぼけて泳いでいるのに4匹も出会いました。



c0180460_23195104.jpg
ライトを消して海草藻場を足でかき回すと夜光虫やウミホタルが光の饗宴を楽しませてくれ、エビの目玉がライトを反射して輝いて見えます。



c0180460_23195174.jpg
珍しいマンジュウヒトデや



c0180460_23195122.jpg
フタスジナマコにも出会いながら



c0180460_23195125.jpg
イソギンチャクGに到着すると3匹の大きなカクレクマノミはイソギンチャクのお布団にくるまってよく眠っていて、イソギンチャクエビなどの姿も見えず寂しいものでした。



c0180460_23221291.jpg
次に移動するのに胸ぐらいの水深があり、服がびしょびしょに濡れ夏と違って少し肌寒く感じました。



c0180460_23221224.jpg
イソギンチャクEでは1cmほどのかわいいカクレクマノミが一匹とイソギンチャクモエビが生活し、



c0180460_23221240.jpg
イソギンチャクFではイソギンチャクエビが二匹とイソギンチャクモエビが生活していました。



c0180460_23241358.jpg
イソギンチャクDでは1cmほどのかわいいカクレクマノミが二匹とイソギンチャクエビが三匹、



c0180460_23241366.jpg
ホシナシカクレエビが住みついていて一番賑やかなイソギンチャクでした。



c0180460_23241320.jpg
移動中に赤い目を持つイワオオギガニや大きなイソアワモチにたくさん出会ってビックリ!




イソギンチャクB2のポイントにたどり着いたのですが、3人の目でいくら探しても見つけられず、調査を断念せざるを得ませんでした。



c0180460_23265579.jpg
イソギンチャクCはすぐに見つかり、かわいい1cmほどのカクレクマノミがすぐに出迎えてくれましたが、他のエビなどの姿は見られず寂しいものでした。



c0180460_23265469.jpg
今日のイソギンチャク調査は3時前に無事に終えることができました。



c0180460_23265536.jpg
お疲れさまでした。






by nami-5963 | 2018-11-07 17:15 | 磯遊び | Comments(0)