人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

湧き水巡りの忘年会

湧き水fun俱楽部で西原町にでかけての「金丸ゆかりのカーを訪ねて」と題した忘年会があり、14人が参加しました。



c0180460_03091540.jpg
最初に西原町のサンエーの駐車場に集まり、サンエーの南東部にあるジーマヌウカーを訪れると、金丸が漁網を干したところとの説明がありました。



c0180460_03091501.jpg
車で翁長地区に移動すると翁長ヒージャーガーがあり、ここには色や形が血管や沖縄の細モズクに似ている「シマチスジノリ」が生育しているそうで、



c0180460_03091522.jpg
その後山道を登り、テラコシノロガーにも行ってみました。



c0180460_03091504.jpg
テラコシノロガーは幸地ノロが稲穂祭の時に祭祀を行ったことが由来だと「琉球国由来記」に載っているそうです。



c0180460_03113860.jpg
天気が良くなり、気温も高くなり汗ばむほどになってきた頃に内間御殿に着きました。



c0180460_03121181.jpg
ここでは「ニシハラ歴史ガイド」のお二人が詳しく丁寧に案内をして下さいました。



c0180460_03121176.jpg
内間御殿は金丸が第二尚氏王統の初代国王・尚円王に即位するまで住んでいたということから国の史跡にも指定されており、現在は石垣の修復中でした。



c0180460_03121273.jpg
金丸は「英雄色を好む」の通りのイケメンだったそうで九人の愛人(お手つきさんというそうでした!)もいたということと、内間御殿内にも五つのカーがありとても水が豊富な地で稲作も盛んだったことで、財力を蓄えた金丸が国王に上り詰める力を蓄えていった場所だということがよく分かりました。



c0180460_03121287.jpg
最後に掛保久(かけぼく)の親川(ウェーガー)にも寄り、


c0180460_12422775.jpg
みんなで記念撮影をし、お二人のガイドさんにお礼を述べてお別れしました。




昼食はすぐ近くのレストランでおいしいランチをとり、ビンゴゲームを楽しみ、参加者一人ひとりがこの一年を振り返り、とても充実した忘年会となりました。




みなさんこの一年大変お世話になりました。来年もよろしくお願いしま~す。





by nami-5963 | 2018-12-16 09:02 | 沖縄の不思議 | Comments(0)