人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ゆんたく広場

今年から再開したカーミージーの海で遊び隊の「ゆんたく広場」で沖国大の卒論報告(2019.1.27、参照)をして頂くためにKさんと指導教官のY先生がおいで下さいました。

遊び隊の方はカーミージーの海を一緒に回ったAさんとゆみさんと私たち夫婦の合計6名で、スタートしました。



c0180460_00205151.jpg
熱心に根気強く1年間近く、それこそ雨の日も嵐の日も観察を続け、研究されたことをお話し頂きました。

イソギンチャクの成長は水温が高いと鈍くなり、水温が低いほど成長していることや海草藻場や砂地や岩場という環境の違いによって共生する生物に違いが見られた。また、共生する生物によってイソギンチャクへの依存度の違いも見られ、季節によって共生生物数が変化した。今年は台風が多かったためサンゴやイソギンチャクの大きな白化現象は見られなかったが、白化現象が進む度合いは水温が高く、水深が浅く、固体の大きさが小さいものほど高くなる傾向があることが分かった。カクレクマノミの4回の産卵に出合って、生みたての卵はオレンジ色で孵化が近づくと黒ずみ、孵化までは1~2週間かかったことなどが分かったということでした。



c0180460_00202232.jpg
報告の後はケーキでティータイムの「ゆんたく広場」となり、Kさんにはこの一年間根気強く調査活動に専念してこられたことに敬意を表し、その労をねぎらいました。



c0180460_00202829.jpg
また、Kさんから丁寧な謝辞まで頂き、私たちカーミージーの海で遊び隊がこんな形で役立つことができたことを嬉しく思いました。

孫のゆみさんも小学生で、大学生の卒論発表を聞くという貴重な体験をする機会を得て、とても刺激になったようでした。



c0180460_00202205.jpg
Kさんも4月1日から会社勤めが始まり、社会人生活がスタートして何かと大変でしょうが、お元気で頑張って下さいね。



c0180460_00203760.jpg
忙しい会社勤めの中でもカーミージーの海を訪れると、心が癒され明日への英気が養われますので、これからもご一緒できることを楽しみにしておりま~す。

KさんとY先生にはお土産まで頂き、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。







by nami-5963 | 2019-03-04 22:15 | 磯遊び | Comments(0)