人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

サンゴ礁の磯観察講座

美ら島財団の「サンゴ礁の磯観察講座」があるので、Aさんと二人で出かけましたが、話をしていると今帰仁城(なきじんグスク)は「行ったことがない!」というので、朝早くから出かけました。



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23525401.jpg
今帰仁城ではボランティアのガイドさんから東京から来られた「沖縄大好き!」なご夫婦といっしょに丁寧な説明を受けましたが、大阪から移住されて8年目と知らされビックリ!



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23525449.jpg
今帰仁城は北山王の居城で、城壁は硬い岩なので首里城などと違う野面積み(のづらづみ)の造りで、敵からの侵攻をうまく迎撃できるような曲線美を備えたものになっていることや城内にあるたくさんの神が降り立つ御嶽(うたき)を案内してもらい、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23525470.jpg
今帰仁城の南に守り神のようにそびえる山の「クバの御嶽」を紹介され、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23525495.jpg
最近地震で城壁が崩れた個所は平成になって現代の技術で修復された箇所がまた崩れた!と聞かされ、当時の築城技術の高さにビックリ!



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23525431.jpg
東京から来られた「沖縄大好き!」なご夫婦と話をしていると、「県民投票」の結果を無視する政府・自民党の姿勢や辺野古の埋め立て強行の姿勢に憤りを感じているとの話に、Aさんもオスプレイの昼夜お構いなしの飛行の爆音などの弊害に「沖縄の戦後は終わっていない!」と説明し、意気投合したお礼に城内にある2億3000年前のアンモナイトの化石を案内してお別れしました。



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23525416.jpg
まだ時間があるので、本部町・具志堅のフプガー(大川)を訪れ、水量の多さと水のきれいなことにビックリしたAさんと昼食を摂りました。



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23562272.jpg
「サンゴ礁の磯観察講座」には熱心な親子連れと私たちとの9名が参加し、サンゴとは何か?サンゴとサンゴ礁の違いや危険生物の説明、海に出るときの注意点などのお話を受け、


サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23562347.jpg
備瀬のサンゴ礁に移動しました。



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23562331.jpg
備瀬のサンゴ礁を歩くとすぐにナガウニの赤ちゃんと大きなケブカガニに出合い、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23562332.jpg
黒色のクロナマコと同じ色の寄生虫、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23584201.jpg
断面が四角く濃い緑色のシカクナマコ、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23562687.jpg
トゲクリイロナマコと寄生貝、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23563009.jpg
ついにはジャノメナマコにも出会い、ナマコのオンパレードでした。



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23592495.jpg
ほかにも、アオヒトデ、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23593616.jpg
オニヒザラガイ、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_23594368.jpg
外洋性のオレンジ色のカイメン、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_00021650.jpg
目玉を出すクモガイ、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_00024487.jpg
グミのような感触のイソアワモチ、



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_00025964.jpg
沖縄で唯一食べられるというシラヒゲウニや



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_00033703.jpg
やたらたくさんいたノシガイなどに出合いましたが、雨が強くなり出したので予定より早めに切り上げたのがとても残念でした。



サンゴ礁の磯観察講座_c0180460_00042255.jpg
それでも、分かりやすい説明をいつもして下さる講師の伊藤元先生(2018.10.282019.2.11、参照)は下見の時よりたくさんの生きものに出合えてよかった!ととても満足そうでしたし、子供たちにも楽しい観察会になったようでした。



ありがとうございました。


by nami-5963 | 2019-03-11 09:51 | 磯遊び | Comments(0)