人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

5月19日の観察会

5月19日の観察会は梅雨に入ったというのにカンカン照りの中、親子連れの21名の参加者と6名のスタッフが集まり、



c0180460_17291802.jpg
新しくできた駐車場で貝のコマ・笛遊びや海の危険生物や海でのルール説明をしてスタートしました。



c0180460_17293257.jpg
海に入る前にたくさん落ちている巻貝に全部ヤドカリさんが入っていることが分かってビックリ!し、



c0180460_17293237.jpg
そばの岩場に空いた一つ穴はカニの住み家で二つ穴は岩の中に二枚貝が住み込んでいることを紹介していると、



c0180460_17293219.jpg
かわいい表情のフグのハリセンボンや



c0180460_17293249.jpg
紫色の汁を出すクロナマコや



c0180460_17293254.jpg
アメフラシやイソアワモチが現れてビックリ!



c0180460_17311086.jpg
20cmほどの細長いヨウジウオと砂潜りの名人技でヤドカリを襲って食べるソデカラッパ(左)、



c0180460_17313912.jpg
毒のあるとげがすぐに折れてとても危険なガンガゼの赤ちゃん、



c0180460_17320308.jpg
砂地とそっくりな色模様を持つヒラメの赤ちゃん、




c0180460_17322264.jpg
サンゴにすむ珍しいベンケイハゼも姿を見せ、みんなで大喜びしました。



c0180460_17332993.jpg
海草藻場に空いた1~2cmの巣穴にすむ赤いトゲアナエビを周りに生えたリュウキュウスガモの海草を使って「トゲアナエビ釣り」の遊びにチャレンジすると、



c0180460_17332924.jpg
エサの海草のリュウキュウスガモを両手のはさみで取りに来るトゲアナエビとのやり取りが面白く、



c0180460_17332934.jpg
「すごい力で引く!」「草をとられた!」「釣りあげられないのですか?」「食べられますか?」とみなさん童心に帰ってとても楽しんでいました。



c0180460_17344579.jpg
最後に大きなブロックについたフジツボ、オハグロガキ、カサガイ、オニヒザラガイなどはみんな生きていて干潮時の今はピシッと殻を閉じて乾燥を防ぎ、満潮時にプランクトンを捕食して生活していることや




c0180460_17344543.jpg

タカラガイのキイロダカラが、お金として使われた歴史とお金にまつわる漢字には「貝」という字が使われている説明を受け、みなさんガッテン!のようでした。



c0180460_17353874.jpg

カンカン照りでとても暑かったので、ブロックの周りで海水浴も楽しむことができました。



c0180460_17354860.jpg

帰り道でも足元にハリセンボンがやってきたのを嬉しそうにすくい上げて記念撮影をすることもできました。



c0180460_17354834.jpg

みんなで本当にたくさんの生きものに出合い、楽しい観察会を無事に終えることができました。




ありがとうございました。





by nami-5963 | 2019-05-20 17:27 | 磯遊び | Comments(0)