人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

岡波島のクジラ化石

「おきなわ石の会」で豊見城市沖に見える岡波島(おかはじま)のクジラ化石の観察会があり、「こんな機会は二度とないかも!」ということでAさんといっしょに出かけました。


c0180460_17121614.jpg

朝の9時までに与根漁港に42名の地質ファンが集まり、



c0180460_17121723.jpg
チャーターした漁船(渡船料2500円)に分乗して岡波島に向かいましたが、



c0180460_17121710.jpg
熱低の風とうねりが強くて、岸から50mも離れたところで下船しなくてはならず、



c0180460_17121785.jpg
胸まで海水につかり、お互いに支え合いながら岸に無事たどり着くことができました。



c0180460_17121713.jpg
4隻の船でピストン運転をするため、全員がそろうまでに時間があったので、海岸の貝拾いを楽しむことができましたし、足元の砂は有孔虫の死骸の丸い粒で出てきているのにビックリ!



c0180460_17162513.jpg
クジラの化石のある所まで、潮がまだ引ききっていない海を歩いて行くのが大変でしたが、



c0180460_17162542.jpg
到着してみると、発見された1898年時に何者かに持ち去られていた頭部としっぽの骨以外のすべての骨がきれいに現存しているのにビックリ!



c0180460_17162537.jpg
化石を含んだ地層は100万年前にできた琉球石灰岩の地層で、名護博物館などにはクジラの骨格標本はありますが、


c0180460_17162592.jpg

化石として肩甲骨や肋骨から背骨までがきちんと残っているのはとても貴重で、



c0180460_17215754.jpg
天然記念物などに指定して保存しない限り崩れていくばかりだ!と心配になりました。



c0180460_17162474.jpg
現存する骨格をメジャーで測定すると7.7mで26個の脊椎があるのが分かりました。



c0180460_17234602.jpg
頭部が残っていたとしても10m少しの体長だとすると現在も慶良間諸島にやってきて出産・子育てをするザトウクジラ(2013.2.2、参照、カテゴリー「ダイビング・クジラ」参照)の子供の大きさくらいですので、骨の組織もきちんと残っていることなどから将来のDNA鑑定からどんなクジラがどんな病気で死亡したのかということも判明するのではないか?と期待に胸が膨らみました。




私が、「この地層の続きが名城の喜屋武漁港にあり、クジラの肋骨の化石を見たことがある!(2012.9.25、参照)」という話をすると、会長さんには「浪岡がゾウの化石を見た!そうだ。」、と伝わり「伝言ゲーム」の難しさを痛感したり、



c0180460_17244568.jpg
小学1年生の会長のお孫さんから、「骨の化石にはカルシュウム(Ca)以外にどんなものがふくまれていますか?」という難しい質問も出て、楽しい観察会になりました。



c0180460_17254829.jpg
もう一つの素晴らしかったことは、琉球石灰岩のノッチ部分の2mの高さにたくさんの水の嫌いな貝・キバアマガイが生息していましたが、



c0180460_17254817.jpg
たくさんの白い卵は赤ちゃんになる時にどうしても必要な海水中にちゃんと産みつけられている!という素晴らしい観察場所があったことでした。



c0180460_17264684.jpg
帰り道はとてもよく潮が引いていて、テーブルサンゴやルリスズメダイ、



c0180460_17215600.jpg
オニヒザラガイやクモヒトデたちの生きものに出合い、



c0180460_17264611.jpg
沖縄戦の不発弾を自衛隊が爆発処理した跡地も見学することができ、



c0180460_17121604.jpg
砲弾の一部がビーチロックの中に取り込まれているのがあり、ビーチロックができるのに今まで数千年かかるといわれていたものよりずいぶん短い50~60年でできる!ということも分かりました。


c0180460_17264692.jpg

船に乗るのを待ちながら会長のお孫さんとタカラガイの笛遊びをし、



c0180460_17264667.jpg
岩の上にこぶのようについた二枚貝(カネツケザル)を割って食べてみたり、



c0180460_17264678.jpg
貝殻を脱いだ貝のイソアワモチや毒を持つケブカガニを観察して楽しく過ごしました。



c0180460_17285260.jpg
Aさんも「楽しくて、いい経験になりました!」と満足そうでした。



c0180460_17285228.jpg
みなさん、お疲れさまでした。


c0180460_17323680.jpg




by nami-5963 | 2019-09-15 17:06 | 沖縄の不思議 | Comments(0)