人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

真夜中の海の散策

この冬初めてのマイナス潮位なので、真夜中の海の散策に二日連続で出かけ、イソギンチャク巡りを楽しんできました。



真夜中の海の散策_c0180460_00311893.jpg
初日の海に入ると寝ぼけたハリセンボンにたくさん出会い、水面を照らすとグルクンの幼魚が光に驚いて海から飛び出すシーンを楽しむことができました。



真夜中の海の散策_c0180460_00294705.jpg
イソギンチャクDに向かう岩場には手のひらにすっぽり乗る大きさのビッグなイソアワモチに出合いビックリ!



真夜中の海の散策_c0180460_00294786.jpg
イソギンチャクDではカクレクマノが2匹元気にしていましたが、ハタゴイソギンチャクのお布団に隠れこんで寝入っていてあまり姿が見られず残念でした。



真夜中の海の散策_c0180460_00294668.jpg
そばに生活しているサンゴもポリプを出して食事中でした。



真夜中の海の散策_c0180460_00294700.jpg
イソギンチャクFは水面からすがたを出していて、生きものは確認できませんでした。



真夜中の海の散策_c0180460_00294788.jpg
そばの岩にはヒメシャコガイが岩にしっかり穿孔(せんこう)して生活していました。



真夜中の海の散策_c0180460_00294732.jpg
岩には小さな海藻のフデノホや



真夜中の海の散策_c0180460_00333719.jpg
サボテングサの幼体が冬に向けて成長しだしていました。



真夜中の海の散策_c0180460_00343581.jpg
イソギンチャクGに向かうと水深があるため、エダサンゴや



真夜中の海の散策_c0180460_00343984.jpg
ヘラジカハナヤサイサンゴがたくさん成長していて、折ったり踏みつぶさないように注意しながら歩いていると、



真夜中の海の散策_c0180460_00360091.jpg
珍しい大きなサンゴ食のマンジュウヒトデに出合い、



真夜中の海の散策_c0180460_00360980.jpg
ヒトデやウニやナマコの棘皮動物(きょくひどうぶつ)の特徴の「五角形」を確認できました。



真夜中の海の散策_c0180460_00373234.jpg
また、夜なのでナガウニが岩の表面に出て食事をし、



真夜中の海の散策_c0180460_00374098.jpg
危険なトゲを持つ大きなガンガゼも岩から姿を現していました。



真夜中の海の散策_c0180460_00381839.jpg
イソギンチャクGでは3匹のカクレクマノが元気にしていましたが、ハタゴイソギンチャクのお布団に隠れこんで寝入っていて残念でした。



真夜中の海の散策_c0180460_00392695.jpg
やはり元気いっぱいのぷりぷりの姿は昼間の春までお預けのようです。



真夜中の海の散策_c0180460_00395959.jpg
帰路では、大型のウミウシで体表が鮫肌のクモガタウミウシや



真夜中の海の散策_c0180460_00404808.jpg
珍しいイシナマコや



真夜中の海の散策_c0180460_00405794.jpg
チズナマコに出合いました。



真夜中の海の散策_c0180460_00443539.jpg
エビやカニの仲間は満月や新月時に脱皮して成長するそうですが、脱皮したての柔らかいベニツケガニにも出会いました。



真夜中の海の散策_c0180460_00405784.jpg
二日目は、海に入るとアオヤガラの若魚に出合い、観察会で「食べれますか?」「どんな味ですか?」とよく聞かれるのにまだ一度も食べたことがないことを思い出し、ゲットすることにしました。

食べてみると白身でとても弾力のあるムチッとした美味しいものでした。



真夜中の海の散策_c0180460_00405744.jpg
岩場にはケヤリムシが水中花を咲かせたような鰓冠(さいかん)でエサ採りと呼吸をし、



真夜中の海の散策_c0180460_00465251.jpg
ビッグなイソアワモチに2回出会いました。



真夜中の海の散策_c0180460_00472936.jpg
イソギンチャクCには去年はカクレクマノミが一匹だけしかいなかったのに、小さい個体が住みついていてうれしくなりました。



真夜中の海の散策_c0180460_00481106.jpg
毎年ティラジャー(マガキガイのこと)が採れるところでは小さいものが探し回ってやっと3個見つかっただけで、



真夜中の海の散策_c0180460_00481121.jpg
やたら目立つのは毒針を持つ大きいイモガイばかりで、採りすぎでこの海ではティラジャーは絶滅しそうでした。



真夜中の海の散策_c0180460_00485028.jpg
ずっと成長を見守ってきたシャコガイの仲間の大きなシャゴウは元気に成長してくれていて一安心しました。



真夜中の海の散策_c0180460_00490637.jpg
名前が分からない緑の海藻や



真夜中の海の散策_c0180460_00492611.jpg
エダサンゴや



真夜中の海の散策_c0180460_00494986.jpg
ポリプを出して食事中のサンゴ、



真夜中の海の散策_c0180460_00501542.jpg
食事中の白いナガウニ、



真夜中の海の散策_c0180460_00504396.jpg
カニの赤ちゃん、



真夜中の海の散策_c0180460_00512420.jpg
濃い緑色のカイメン、



真夜中の海の散策_c0180460_00523193.jpg
薄緑色の蛍光色に光るタコなどに出合いました。




夜の海はみなさん自分の獲物を求め、食事に専念してとても忙しそうにしていました。



真夜中の海の散策_c0180460_01012798.jpg
ちょっと疲れたものの冬の星座や冬のダイヤモンドも楽しめた夜の海歩きでした。



by nami-5963 | 2019-11-30 19:27 | 磯遊び | Comments(0)