人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カテゴリ:物産( 46 )

与那国島⑥

この小さな島に、泡盛の酒造業者が三軒もあるそうです。

c0180460_6232865.jpg

そのひとつの崎元酒造所を訪れました。

c0180460_6244527.jpg

ここは「与那国」を製造していて、その行程を詳しく説明してくれました。

与那国島の泡盛は、60度の「花酒」があるのが特徴だそうです。
「花酒」とは、蒸留釜から最初に出てくる酒のことで、その泡が花のように見えることから付いたものだそうです。

c0180460_6253872.jpg

お隣で奥さんが、伝統工芸織物の「徳吉工房」を開いているというので、見学させてもらいました。

c0180460_639927.jpg

与那国織物の歴史は古く、500年も続いているそうで、どれも素朴でシンプルな「用の美」を感じさせるものが多いそうです。

c0180460_6373710.jpg

おりかけの物やいろんな製品を見せてもらい、箸置きをお土産にしました。

アヤミハビル館も訪れてみました。

c0180460_6285553.jpg

「アヤミ」とは、模様のあるという意味で、「ハビル」とは蝶のことだそうで、最大24cmにもなる天然記念物の蛾の「ヨナグニサン」のことでした。

c0180460_6293217.jpg

ヨナグニサンの卵や白いかわいい幼虫が見ることができました。

c0180460_6265642.jpg

ヨナグニサンが売買されてきた歴史があったそうで、そのために挟んで運ぶ竹細工もあったということ、

c0180460_630382.jpg

糞で染色ができるということなどを学びました。

c0180460_643729.jpg

他にも、与那国島の自然や歴史の解説、ヘビなどの飼育展示もありとても勉強になりました。

c0180460_6303757.jpg

与那国民俗資料館にも寄ってみましたが、一人で運営しているオバァが、ちょっと疲れているので、休館ということで、庭にある大きな雨水(天水)をためる石桶を見学させてもらいました。

c0180460_6312396.jpg

三日間のお宿は最近できたアイランドリゾート与那国でしたが、

c0180460_6322644.jpg

おしゃれで親切で料理がとても美味しく、

c0180460_633215.jpg

軟水化装置で温泉のようなお風呂もありで、とてもお勧めですよ。
by nami-5963 | 2010-08-01 06:16 | 物産 | Comments(0)

パッションフルーツ

ベランダのパッションフルーツ(クダモノトケイソウ)が花を咲かせてくれましたが、

c0180460_21234916.jpg

いっこうに実を付けてくれません。

そこで、あの甘酸っぱさと種をかみ砕く時の歯ごたえのよさを味わいたくて、買い出しに出かけました。

c0180460_21225531.jpg

目指すは、豊崎の道の駅!

c0180460_21243873.jpg

店内にはたくさんパッションフルーツが並んでいました。ひと箱に7個入って1200円でした。

c0180460_21251573.jpg

これをカゴに移してしばらく乾燥させます。

c0180460_21262048.jpg

表面にしわがいってくると、甘みがまし、酸っぱさが和らいで食べごろです。

c0180460_21253928.jpg

半分に切って、スプーンで全体をかき混ぜて頂きます。

甘酸っぱさと種をかみ砕く時の歯ごたえが最高で、はまってしまいました。

今度から、花が咲いたらハケで人工受粉させてやろうと考えていま~す!
by nami-5963 | 2010-07-07 15:13 | 物産 | Comments(0)

植木市

c0180460_1591668.jpg

我が家の玄関脇に植えるのに適当なもの探しとブーゲンビレアの良いのがあればと思って、沖縄市で開かれている植木市に出かけました。

c0180460_621951.jpg

いろいろと見て回り、玄関脇には、二種類の花を買い求め、

c0180460_158381.jpg

薄紫の花が咲き誇っているブーゲンビレアをゲットしました。

c0180460_1594482.jpg

本屋や陶器店の出店もあり、茶碗やホタルの本も買ってきました。

目的を果たしたので、昼食をとりに農協センターに向かう時に驚くものを発見!

c0180460_201333.jpg

パッションフルーツがこんもりとした円柱状に仕立てられていて、

c0180460_203322.jpg

花もあり実もなっているという素晴らしいものでした。

ジューシーおにぎりとソーミンチャンプルーの昼食中にもっとすごいものを見つけてビックリ!

c0180460_205730.jpg

パッションフルーツが鈴なりになっている大木が農協センターの玄関にどんと据えられているではありませんか!

c0180460_21285.jpg

すごいものがあるもんだ!と感心しながら、パッションフルーツを買い求めてきました。

c0180460_214682.jpg

さらに、紫色のバナナの花のつぼみのかたまりが売り出されているのに初めて出会いました。
300円の値札が付いていましたが、みんなどうして食べたらいいの?と、たくさんの人が集まって興味津々のようでした。

犬も歩けば棒に当たるではないですが、いろんなものがあるものだと感心しました。
by nami-5963 | 2010-06-10 23:19 | 物産 | Comments(0)

大韓国展

c0180460_2124923.jpg

国際通りの三越百貨店で大韓国展をしているということで、おいしい物を求めて出かけてみました。

c0180460_2142823.jpg

韓国といえば、キムチの本場!

c0180460_2151227.jpg

いくつか試食させてもらい、タラの内臓を漬け込んだチャンザと白菜のキムチを買い求めました。

韓国餃子やシュウマイの店もあり、味見させてもらいました。

c0180460_2154046.jpg

その中で韓国丸餃子は肉とニンニクは使わず、フカヒレやエビなどの海産物を主な材料としていてとてもおいしかったので、ゆみたんちにもいっしょに買い求めてきました。

c0180460_216562.jpg

鶏のから揚げもありました。もも肉を辛口、甘口と、とてもおいしく柔らかく調理してありました。
とても柔らかいので、どうしているの?と尋ねると、企業秘密!ということでした。これも二家庭分を買い求めました。

c0180460_2163798.jpg

いろいろ見て回ると、あかすりタオルを発見!前から欲しかったので、二枚ゲットしてきました。

c0180460_217299.jpg

漢方のお店では、鮫の軟骨成分の高価なカプセルを惜しげもなく試飲させてくれました。

c0180460_217222.jpg

その店で、珍しい羅漢果(らかんか)というとても甘いお茶に出会いました。これは、「テルペングリコシド」という砂糖より甘いノンカロリーの特性を持つ果実だそうです。感動しまくり、これもしっかり買い求めてきました。

c0180460_2262863.jpg

他にも、有名な韓国海苔やビビンバ・磁器もありましたが、もうきりがないので、目をつぶって通り過ぎることにしました。
by nami-5963 | 2010-01-06 22:08 | 物産 | Comments(0)

クリスマスイブ

早いもので、あと一週間ほどで今年も終わろうとしていますが、今日はクリスマスイブですね。

我が家では、26日にゆみたんちでクリスマス会を予定していますので、プレゼントを買い求めに出かけました。

いろいろと店を回ってみて、クリスマスの飾り付けがとてもきれいで素晴らしいのを楽しんできました。

c0180460_22261295.jpg

サンエーの飾り付け

c0180460_22265857.jpg

ジャスコの飾り付け

c0180460_2227545.jpg

ホームセンターの飾り付けが素晴らしかったです。

c0180460_22301881.jpg

今までに、ゆみたんも大きなエァーサンタに驚いたり、レイザー光線のイルミネーションに見入っていました。

c0180460_22495961.jpg
c0180460_22444468.jpg

私たちの小さい頃にはなかったような素晴らしいものばかりであふれていて、夢があっていいですね!

c0180460_22423250.jpg

c0180460_22452636.jpg

我が家の玄関にもかわいい飾り付けを買い求めてきました。

メリークリスマス!
by nami-5963 | 2009-12-24 22:45 | 物産 | Comments(0)
「読谷のやちむんと工芸市」があり、とてもいい天気なので出かけてみました。
沖縄の方言で焼物=陶芸作品のことを「やちむん」と言います。

c0180460_0583072.jpg

今回は、読谷村内の陶芸、ガラス、しっくい工房が20店舗ほど集まっていました。

c0180460_059857.jpg

とてもいい天気で、青い空と青い海と緑の芝生とホテル日航アリビラの建物の色がよくマッチしたところにある「Gala(ガラ・お祭りという意味だそう!)青い海」が会場でした。この「Gala青い海」は、普段からも塩づくり、陶芸、吹きガラスを体験できる体感スペースだそうです。

c0180460_104348.jpg

塩の博物館もあり、世界中の岩塩を展示し、味わうこともできました。

c0180460_112545.jpg

さらに、沖縄中の塩をすべてそろえて販売もしているユニークなお店までありました。

c0180460_122568.jpg

じっくり、陶芸の店を見て回りっていると、シーサーのいいものに見ほれたり、

c0180460_124649.jpg

自分用に手に持つとしっくりくる湯呑も買い求めました。

c0180460_131651.jpg

また、私の大好きな酒飲みシーサーを作っている大当窯(うふどーがま)も出店していて、のぞいてみました。

c0180460_134887.jpg

今回は、沖縄そばを食べるシーサーから、エイサー、サーフィン、

c0180460_142439.jpg

ダイバーのシーサーまでいて、笑ってしまいました。

c0180460_165844.jpg

おいしい食事もでき、プロの一斗甕を作る陶芸実演も見学でき、

c0180460_175989.jpg

楽しいピエロショーなどがありとても楽しい1日をすごすことができました。
by nami-5963 | 2009-10-19 00:56 | 物産 | Comments(0)

北海道物産展

国際通りの三越で北海道物産展が催されています。この物産店は、沖縄では人気があるので、年に二回開かれているそうです。

沖縄の人は、北の北海道にあこがれ、北海道の人は、南の沖縄にあこがれる!
ないものねだりというか、うまくできているものですね。

c0180460_16174579.jpg

国際通りの骨董屋には、シーサーとカムイの木彫りがいっしょに並んでいたのも面白かったです。

今とても人気の「生キャラメル」を一度食べてみよう!と、夫婦で出かけました。

会場ではいろいろ試食させてもらい、とても美味しくってたまりませんでした。

誘惑に負け、北海の珍味のお弁当も買い求めてきました。ちょっとお値段は張りましたが、おいしかったこと!おいしかったこと!!

c0180460_16211510.jpg

「生キャラメル」をゆみたんちにも届けると、ゆみたんもお気に入りのようで、おいしそうにお代わりをしていました。

次回の物産展が楽しみで、待ち遠しい限りで~す!
by nami-5963 | 2009-10-03 16:15 | 物産 | Comments(0)

ナゴパイナップルパーク

9月の初めに同窓会があり、沖縄本島の中北部を私が案内することになりました。
その下見を兼ねて自分でも一通りいろんな所を訪ねて回ることにしました。そのひとつが、ナゴパイナップルパークです。
17年前、ダイビングのライセンスを取った時に一度行ったきりで、「パイナップル」がいっぱいあった!?くらいしか記憶にないので、訪ねてみました。

c0180460_22641.jpg

さすが南国!駐車場に入るともうきれいな花があふれていました。

c0180460_224877.jpg

入場すると「ハンドルは触ってはいけない!」全自動のパイナップル号に乗って熱帯植物やいろんな種類のパイナップルを見学して回ります。説明でなるほどと思ったのは、パイナップルの名前の由来でした。「パイン」とは「松ぼっくり」で、「アップル」はリンゴ!つまり、松ぼっくりのような格好をしたリンゴ味の果物!ということだそうです。なるほど!なるほど!

c0180460_234150.jpg

つぎに、とても立派な貝の展示標本を見学。

c0180460_24986.jpg

c0180460_244896.jpg

パイナップルパークになぜこんなのがあるの?と思いつつも、

c0180460_251971.jpg

c0180460_26822.jpg

「えっ!こんな貝があるのか?」と驚きの連続の珍しいものが一杯でした。

ここを抜けると、パイナップル100%使用のワインの飲み放題コーナー、パイナップルの食べ放題コーナー、お土産コーナーが続きます。このお土産コーナーはいろいろと試食もでき、楽しくてついつい財布のひもが緩んでしまいます。また、このお土産コーナーには途中に抜け道がなく、「何キロ続くねん!」と突っ込みを入れたくなるくらいに、商魂たくましく長いので~す!?
何事も体験ですのでみなさんも一度は訪ねてみて下さい。


ナゴパイナップルパーク
〒905-0005 沖縄県名護市為又(びいまた!)1195
TEL.0980-53-3659
ホームページ:ナゴパイナップルパーク で検索
by nami-5963 | 2009-07-03 00:20 | 物産 | Comments(0)

三線(さんしん)の復活

10年ほど前に沖縄の民謡を楽しむにはやっぱり三線(さんしん)がいる!と思い、購入しました。
私が弾けるのは「安里屋ゆんた」「花」やコマーシャルソングくらいですが、奥さんがとても熱心で私より数段上手で、レパートリーも広いんですよ。そんな三線もいっしょに沖縄に引っ越して来て、「里帰り」をした感じでした。

c0180460_2343137.jpg

こちらに来てからも楽しんでいましたが、部品が壊れてしまい、そのまま半年近く修理に出さずにいると、本体のニシキヘビの皮が破れてきました。
買った時に「毎日、少しの時間でも弾いていると、三代はもちますよ!」と言われたことを思い出しました。修理に二週間かかるということでしたが、お願いしてきました。

c0180460_2345495.jpg

お店にはエイサー用の大太鼓やパーランク、

c0180460_2351477.jpg

三線と琴もありますし、

c0180460_2353510.jpg

三線の製作工程も見学できますので、みなさんも一度は立ち寄ってみて下さい。

「修理ができました!」の連絡を受けてからも忙しく?、二週間たってからもらいに行きました。
「沖縄の人はのんびりしていて、一年くらいして取りに来られる方が多いですよ!」と奥さんが優しく、おっしゃって下さいました。ありがとうございました!

c0180460_2364214.jpg

我が家にやっと三線が復活しました。これからも長い付き合いをしていきたいと思っています。


琉球楽器 またよし
〒902-0067 沖縄県那覇市安里64-7
TEL 098―861-3484  FAX 098―861-4134
http://www.matayoshi34.com/
by nami-5963 | 2009-07-01 00:14 | 物産 | Comments(0)

木のおもちゃ屋さん

沖縄タイムスに「木のおもちゃのプレゼント」のコーナーがあって、応募してみました。

c0180460_0144346.jpg

応募したのも忘れていた頃、「当選!」の嬉しい便りがあり、孫にもってこいだ!と思って那覇市の南の端に車を走らせました。

お店について店内を見て回ると、きれいな色の楽しそうな木のおもちゃ、おしゃれなかわいい服、かわいい小物がいっぱいありました。

c0180460_05318.jpg
c0180460_0533911.jpg
c0180460_0541575.jpg
c0180460_0544981.jpg


c0180460_0553426.jpg

そこで、引換券を見せると、「この中から一つ選んで下さい!」とのことでした(上)。
この中のひとつだけでは、ちょっと孫のプレゼントには寂しいと思い、

c0180460_056678.jpg

これ(上)を下さいというと、在庫がないとのことで残念!!

c0180460_0565170.jpg

「一歳くらいならこれ(上)はいかがですか?!」とのお店の人の勧めもあり、頂いて帰りました。
木の車の中にオルゴールが入っていて、車輪を動かすと「トトロ」のメロディーが流れます。
孫も気に入ったようで、とても喜んで遊んでくれました。

みなさんも一度訪ねてみてはいかがでしょうか。


森のおもちゃ箱 てぃ~だ
那覇市田原308(メゾングリーンビル101)
TEL 098-857-8343
http://morinoomocyabako.ocnk.net/
by nami-5963 | 2009-04-23 00:15 | 物産 | Comments(0)