人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日、12月21日は二十四節気のひとつの冬至で、昼が一番短く、夜が一番長い日です。朝の6時30分から浦添グスクで冬至祭(トゥンジーサイ)がありました。一年中で一番美しいといわれる太陽(ティーダ)が久高島(琉球王朝時代に国王の神事が行われ、「神の島」と言われている!)から昇るのを遥拝する行事で、室町時代に始まったそうです。

c0180460_17393273.jpg

夜明け前の漆黒の闇の中で、ほら貝が吹かれ、般若心経が唱えられました。

c0180460_17421682.jpg

続いて三線演奏と琉舞の奉納、空手の演武があり、日の出の7時12分になりました。

c0180460_17433088.jpg


c0180460_1757127.jpg

参加者60人の瞳が、東の久高島の方角に向けられましたが、残念ながら今日は雲が厚く、日の出は拝むことができませんでした。でも、とても穏やかな久高島と周りの海が遠望でき、心が癒されました。

c0180460_1745125.jpg

お茶とジューシー(沖縄風の混ぜご飯)の接待があり、明るくなってから、小・中・高校生による歌と創作ダンスで締めくくられました。

明日からは確実に春に向かう、明るく希望に満ちた太陽(ティーダ)が見られることでしょう。
by nami-5963 | 2008-12-21 18:27 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

カーミージー(亀瀬)

引っ越してきて、いい釣り場はないかな?と家の近くの海岸を探索していると、凄いのを見つけました。

c0180460_1511853.jpg

テトラポットの間に板の道がついていたり、何枚ものベニヤ板が敷き詰められ平らで安全な釣り座も設けられていました。さすが釣り天国の沖縄だ!と感心しました。
c0180460_15142619.jpg

「何が釣れますか~?」とたずねると「魚より釣り人のほうが多くてだめさぁ~!」の返事でした。釣り場の前に大きな岩が横たわっているのでそちらにも行ってみました。

c0180460_1517643.jpg

c0180460_15294152.jpg

c0180460_15501138.jpg

水はとてもきれいで、カニやいろんな魚がいて、きれいな花も咲いているので、この場所がとても気に入りました。家から車でたったの8分なので、よく通うようになりました。
c0180460_1694799.jpg

後で知ったことですが、この岩は、亀がうずくまっているように見えることからカーミージー(亀瀬)と呼ばれ、昔から浦添の海のシンボルだったそうで~す。
by nami-5963 | 2008-12-20 16:27 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

闘牛

沖縄ではなぜか闘牛が盛んです。各地で年に5~6回開催されているようです。この日は、うるま市の多目的ドームで開かれた「春の全島闘牛大会」に出かけました。闘牛は四国の宇和島で見て以来、17年ぶりだったので、私も興奮しました。この日は13組の対戦が設定されていて、どれも迫力のある、ガチンコ勝負で楽しかったです。集まった人も3000人(入場料3000円)とのことで、熱気でムンムンしていました。

c0180460_8333617.jpg

c0180460_8353186.jpg

c0180460_837389.jpg

対戦中、戦意を失って逃げ出したり、お尻を相手に向けると負けとなります。全島一をかけた最後の決戦は、さすが体重1t以上の両者のぶつかり合いで、とても迫力があり凄かったです。最前列でカメラを構えていると砂をかぶるわ、突進してくる大迫力に心臓はバクバク!ドキドキ!

c0180460_840465.jpg

c0180460_843468.jpg

結局、八重山の「酋長若虎」が、「腹取り」を決め、二度目の防衛を果たしました。関係者は、大喜びで記念撮影をしたり、みんなでカチャーシーを踊り、優勝の喜びに酔いしれていました。

c0180460_9314015.jpg

闘牛場の周りは、道の両側にたくさんの違法駐車がありましたが、そこはおおらかな沖縄ならではの雰囲気で楽しむことが出来ました。
by nami-5963 | 2008-12-19 09:52 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
最近、料理にチャレンジしています。ご飯を炊いたり、味噌汁や野菜炒めは作れるようになりましたが、もう少しレパートリーを広げたいなぁ~と思っていた矢先、新聞で「男の料理講座・照り焼きハンバーグ」を発見!早速、公民館に出かけ、ハンバーグ作りにチャレンジ!しました。

c0180460_142145.jpg


c0180460_183692.jpg

玉ねぎをみじん切りにし、炒めて扇風機で冷まし、ひき肉としっかりと混ぜ合わせます。味付けをしてフライパンで二個ずつ、弱火でじっくり、片面を三分ずつ、火を通して出来上がり。

c0180460_1114158.jpg


c0180460_1134389.jpg

男ばかりが8人寄り集まり、協力したり手分けしてハンバーグとポテトサラダ、ワカメスープも作り、とても美味しく頂きました!楽しい半日だったので、帰りに今日と同じ食材を買いそろえ、同じメニューで復習を兼ねて夕食に作ってみました。味もまずまずで、「おいしいじゃん!」と好評でした。とてもハッピーな気分になれた一日でした。
by nami-5963 | 2008-12-18 01:21 | 料理・食文化 | Comments(1)
沖縄に引っ越して来て、沖尚が県内でも有数の進学校だということを知りました。1999年とこの春の選抜高校野球大会で二度も優勝していますが、この春の優勝の瞬間に私は立ち会っていたんですよ。

c0180460_13261986.jpg

沖縄に引っ越すからには沖縄勢を応援しておかなくては!という気持ちと、甲子園球場のそばに住みながら一度も高校野球を見に行ったことがなかった!ので、ビールを飲みながら三塁側アルプススタンドに陣取りました。

c0180460_13314679.jpg
c0180460_13332094.jpg

c0180460_13362435.jpg

試合は常に先制攻撃し、守りも堅く、素晴らしいものでした。それを上回るかのようなスタンドを埋め尽くした応援団の熱気と迫力も素晴らしいものでした。この二つのパワーが合わさって対戦相手を圧倒し、見事優勝に輝きました。桜の咲き誇る中、08年4月4日の記念すべき、思い出深い出来事でした。

c0180460_13413362.jpg

c0180460_13433025.jpg

c0180460_13452478.jpg

c0180460_1347483.jpg

このことを沖縄に来たら自慢しようと思いつつ、今日までその機会がなく、残念でした。
本邦初公開の秘蔵の写真とともにご覧下さい!
by nami-5963 | 2008-12-17 00:18 | 沖縄の不思議 | Comments(4)
夏の甲子園の高校野球大会で、浦商ナインが大活躍した事は記憶に新しいところですね。惜しくもベスト4でしたが、私はてっきり優勝するものだと思っていました。

c0180460_22553162.jpg

その理由は、県大会の優勝決定戦で、浦商が選抜の優勝校の沖縄尚学(優勝時のナインが全員出場していた!)をやぶっての甲子園出場だったからです。これからも地元校として応援して行きたいと思っていま~す。

c0180460_2321220.jpg

先日、浦商の前を通りかかりました。生徒たちの活躍をたたえる横断幕や垂れ幕が一杯でびっくりしました。野球だけでなく、女子のソフトボールも優勝しているようです。スピーチ、ワープロ、簿記、電卓、珠算も好成績をあげ、文武両道の素晴らしさです!

c0180460_2341367.jpg

授業中でしたが、校門前に止まったおしゃれなパン屋さんが繁盛していたのも面白かったで~す。
by nami-5963 | 2008-12-16 00:12 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

イジャイ

先日はきれいな満月でしたね。今は、大潮です。大潮でも、夏は昼に最も潮が引き、冬は夜に最も潮が引きます。そこで、冬には夜の潮干狩り、「イジャイ」ができるようになります。潮の引くのに間に合わず、逃げ遅れたスナダコ(本当に砂と同じ色をしていて慣れないとわからない!)を探します。

c0180460_12344075.jpg


c0180460_12422211.jpg


見つけたらモリで突き刺し、ゲット!手の平サイズですが、これがコリコリしてとってもおいしいんで~す!

c0180460_12453858.jpg


潮が引きすぎてイソギンチャクに住んでいたカクレクマノミは本当にイソギンチャクの下に隠れ、アカホシカニダマシだけが姿を見せていました。
by nami-5963 | 2008-12-15 13:03 | 磯遊び | Comments(0)

大漁

c0180460_5151955.jpg

上の写真は我が家から見える景色です。いつも海を眺め、「うみ」の歌をうたいながら生活できる幸せをかみしめています。正面に見えるのは、宜野湾のマリーナとトロピカルビーチで、ここが私の釣りと貝獲りポイントになります。車で10分そこそこです。左端には残波岬と東シナ海が見えます。

c0180460_5171013.jpg

釣りをしているといつも93歳の釣り名人(新聞にも何度も載って、紹介されているそうです!)のオバァが声をかけてくれます。「エーグワー(アイゴ)は、引潮になったらよく釣れるさぁ~!」と教えてもらった通りに粘ると、大漁になり、嬉しくてたまりませんでした。さばいて持って帰り,マース(天然の塩)煮にしておいしくいただきました。

c0180460_520153.jpg

この日は卵もたくさん抱えていて、市場には出回らない「エーグワーの子」を釣り師の特権として、おいしく酒のあてにすることができました。幸せ!!

c0180460_5223919.jpg

その代償がこの姿です。一日中陽に当り、やけどで足は腫れ、水泡までできてしまいました。     教訓、亜熱帯の太陽(てぃーだ)を侮っては、大けがをする!!
by nami-5963 | 2008-12-14 05:44 | 磯遊び | Comments(0)

豚の丸焼き

沖縄の食文化で、豚の存在は大きな位置を占めています。鳴き声以外はすべて食べる!の言葉通りのようです。テビチ(足)はコラーゲン一杯だし、ミミガー(耳)はコリコリとおいしいし、三枚肉やそうき(あばら)のコクのある味は格別ですね。私の一番のお気に入りは、チラガー(顔)の燻製で一杯やることなんですよ。

c0180460_0504076.jpg

街をドライブしていて前の車の「豚の丸焼き」の宣伝ロゴにびっくりしました。豚の丸焼きってどんなんやろか?と興味はわくものの、気持ち悪さを感じたものでした。

c0180460_0572893.jpg

その後、この店の前を通りかかることがありました。宣伝の看板を見て、またびっくり!「本土のお土産にどうぞ!」とありますが、そんなの持って帰ったら、気色悪がられて、今後の付き合いもして貰えないかも?!?と、娘は言ってました。本当ですね。

c0180460_144682.jpg

よく通った牧志公設市場で出会った豚くんは、とってもユーモラスで貫禄がありました!
by nami-5963 | 2008-12-13 01:09 | 物産 | Comments(0)

ヤモリ(家守)

沖縄への引っ越しの際、家具や電化製品をすべて処分して来たので、新しく買い替えた時のビックリ話。クーラーをどれにするか吟味していた時、「沖縄では、まずヤモリ対策をしているクーラーでないとだめですよ!」

c0180460_05162.jpg

「さらに、塩害対策も必要です!」と説明してくれる店員さん。「えっ、ヤモリ対策ってなに?」と思わず、問いただしました。亜熱帯の温暖な地にたくさん生息するヤモリがクーラーの室外機の中に入り込んで故障の原因になってしまうそうです。室外機をよく見ると、網戸の網のようなものがちゃんとついています。このおかげで暑い夏も快適に過ごすことができました。

c0180460_082912.jpg

そうしていると、「チッ、チッ!チッ、チッ!」とかわいい声が聞こえるようになりました。どうやら我が家にもヤモリ(家守)さんが住みついてくれたようです。これで我が家も安泰! 
by nami-5963 | 2008-12-12 00:18 | 沖縄の不思議 | Comments(0)