人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゆみたんデー

ゆみたんママからTELがあり、「熱があるので、預かってほしい!」とのこと。これは一大事とすぐに迎えに行きました。

c0180460_4222048.jpg

我が家に来て、ゆったりしている時、「ジィジは、この間クジラの写真撮ってきたんだよ。」と話しながらカメラの掃除をしていると、「パパ、クジラ、どぼん!」と言いだしました。

c0180460_4225783.jpg

パパやママとホェールウォッチング(WW)に一度行ったことがあるらしく、興味があるようなので、先日撮ってきた写真をPCで見せてやると、「クジラ、しっぽ、どぼん!」とテールアップのようす?を表現するので、クジラ図鑑を一緒に見ることにしました。

c0180460_4234287.jpg

すると、とても興味を示してページをめくって楽しんでいました。

c0180460_424179.jpg

今度は、図鑑を抱きかかえてバァバに見せに行くのにはビックリ!

c0180460_4243114.jpg

いろいろおしゃべりしながら、ページをめくって楽しんでいました。

c0180460_4251710.jpg

いちばんのお気に入りは、大きなテールアップの写真のようで何度も指さして楽しんでいました。

c0180460_426101.jpg

パパやママとホェールウォッチングに行った時のことが印象に残り、よく覚えているのにはびっくりでした。

c0180460_4264656.jpg

その後、クジラの勉強をしすぎたせいか?39度台の 熱が出だしたので、座薬を使ってしばらくぐっすり眠りました。

c0180460_427158.jpg

熱も下がり、寝ざめるとお腹も減っていて、かいば(貝柱のこと!)入りのおうどんをぺろりと平らげ、

c0180460_4275166.jpg

たおるたたみをしたり、お絵かきをして元気に遊び出してくれ、ホッとしたゆみたんデーでした。

c0180460_4281937.jpg

お絵かきをした絵を「今度凧にしてあげる!」と約束したことをママに嬉しそうに報告しているのにも、成長ぶりを感じました。
by nami-5963 | 2010-02-06 06:57 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

春の花々

先日は節分、立春を迎え、暦の上ではもう春となりました。

c0180460_6441489.jpg

沖縄ではコスモスが咲き、

c0180460_6444863.jpg

寒緋桜も咲き出していますし、

c0180460_6452348.jpg

梅まで咲いています。

そんな春らしい中、ボウリングに出かけました。

ボウリングはいつもの2時間、投げ放題、1000円のコースで~す!

おとなりで、高校の体育の授業をしていました。こんなことは私たちの時代にはなかったことで、うらやましい限りでした。

最近取り組みだしている、重いボウリング場のボウルでストライクを狙ってたくさんのピンを倒し、
残ったピンを軽い11ポンドのマイボウルでスペァーを狙う!という作戦でチャレンジしました。

c0180460_646195.jpg

この作戦は意外と効果的で、今日もなんとか200アップを達成することができました。

やったぁ~!
by nami-5963 | 2010-02-05 06:41 | 花・草木 | Comments(0)
ザトウクジラは、1~3月の間、出産、子育て、交尾などの繁殖活動が目的で暖かい沖縄や小笠原にやってきます(繁殖海域と言います)。

そのため、オス同士のメスの奪い合いがあり、さまざまなアクションが見られるわけです。

夏場は5000Kmも離れたカムチャッカ半島、ベーリング海峡、北極海でオキアミや小魚を食べ(採餌海域と言います)、体力をつけるという生活を繰り返すために地球的規模の回遊をしています。

そんな訳で先日は、二頭の仲良し夫婦?に割って入ろうとする一頭(たぶんオス!)が絡み合っていました。

c0180460_22151747.jpg

もみ合っているうち二頭の仲良しが、

c0180460_22161711.jpg

怒って離れ出し、二頭交互にブリーチを繰り返し、割って入ろうとする一頭を威嚇しだしました。

c0180460_22171713.jpg

このヤロー!わしらの邪魔をするな!

c0180460_2228187.jpg

あっちへ行け!と言っているようでした。

c0180460_22225138.jpg

だんだん疲れてくると頭だけを海面から突き出し、

c0180460_2232164.jpg

海面にたたきつけるヘッドスラップを繰り返す怒りようでした。

c0180460_22325134.jpg

よっぽど仲良しのご夫婦だったんでしょうね。

c0180460_22335552.jpg

二頭に割って入ろうとした一頭は退散して行く時、

c0180460_22343014.jpg

やけくそのブリーチをやって見せてくれました。

c0180460_2235911.jpg

c0180460_22353891.jpg

ホェールウォッチング(WW)は人間の世界以上にドラマチックでした。

c0180460_2236164.jpg

c0180460_2253127.jpg

座間味島に戻ると黒糖作りが行われていました。
by nami-5963 | 2010-02-04 22:23 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(2)
今年は寅年ですが、魚にも「トラ」の付くものがあります。

c0180460_10124648.jpg

尻尾に黒点がある「オグロトラギス」です。サンゴ礁のがれ場で、少し距離を置いてこちらを観察していることが多いです。ちょっと近づくと、フン!という素振りで逃げていきます。

c0180460_1013968.jpg

二つの大きな目玉をのぞかせている巻貝の「ティジャ-」が砂地をはい回っていました。

c0180460_10141922.jpg

この貝を獲るために、夜の潮干狩り・「イジャイ」に出かけました。
春~夏の大潮は昼間によく潮が引き昼間の潮干狩りができますが、冬の大潮は夜に潮が引くので、懐中電灯を持って貝やタコを獲りに出かけます。

c0180460_10151916.jpg

潮の引いたサンゴ礁を夜中に3~4時間かけて歩きまわり、巻貝の「ティジャ-」を探します。

c0180460_10154230.jpg

一個でいることもありますが、仲良く二個でいることが多いです。ご夫婦かな?

また、一個見つけるとその周りに2~5個見つけることが多いのが、とても不思議でした。
何かいい条件があるんでしょうね。

c0180460_10163168.jpg

大きなアメフラシ、

c0180460_10172797.jpg

ヒラムシも見かけました。

c0180460_1018535.jpg

三日間、毎晩網かごに4~6Kgの「ティジャー」をゲットできました。

c0180460_10184049.jpg

それを湯がいて身を獲り出し、砂やはらわたを丁寧に取り除いてやっと食べられます。

酢醤油や酢味噌で食べると歯ごたえがあり、甘みもあり、とてもおいしかったです。

貝獲りを楽しみながら、飲み会のおつまみ、ゆみたんちや我が家へのお土産という実益にもなりまし
た。

みなさんも、一度チャレンジしてみて下さい。とても楽しく、はまってしまいますよ!


by nami-5963 | 2010-02-03 23:47 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)
座間味に渡ってから連日ダイビング、ホェールウォッチング(WW)、イジャイ(夜の潮干狩り)と、遊びに忙しく時間的に、体力的にブログが更新できませんでした。すみません!

座間味から戻ってきましたので、遅ればせながらレポートしますと・・・

二日目のWWは穏やかな天気と同じように穏やかな二頭のブロー&テェイルアップの繰り返しが中心でした。

c0180460_2317110.jpg

ブローは呼吸をするときに見られる俗に言う「クジラの潮吹き」です。

c0180460_23174485.jpg

寒い時の人間の呼気が白く見えるのと同じです。ブローが近いと2つの鼻の穴も見えることもあります。

c0180460_23251856.jpg

また、2つの鼻の穴から出たブローがハート型になることもあるんですよ。

c0180460_23184756.jpg

呼吸を終えると背中を丸めて尻尾を上げて水中深く沈んでいきます。
この時の背中を丸める姿が「座頭市」で有名な盲目の琵琶法師の座頭の背中を丸める姿に似ていることから座頭鯨(ザトウクジラ)とついた名前だそうです。

c0180460_2320309.jpg

尻尾を上げ、裏側を見せることをテェイルアップといいます。

c0180460_2320584.jpg

この時の尻尾の模様や色で個体識別ができ、座間味では今までに1000頭ほど登録されています。

この後、水中で5~20分過ごし、また呼吸をしに海面に上がってきます。

c0180460_23215942.jpg

ダイビングは、赤色のイソバナの上にアオウミガメが乗っかって休んでいるのに出会いました。

c0180460_23223155.jpg

まるで竜宮城の世界でした。
by nami-5963 | 2010-02-02 23:10 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)