人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ブーゲンビレア

ブーゲンビレアを二階に伸ばして立派に花を咲かせたい!と憧れてきましたが、

c0180460_19241553.jpg

事故で折れて応急処置をした(2013.8.5、参照)ものがすばらしい生命力を発揮して回復し、

c0180460_19245454.jpg

もう一つ二階に伸ばすように地植えにしてきました(2013.8.23、参照)。

c0180460_19253058.jpg

今日は、玄関のサンゴアブラギリの生えている花壇から二階に伸ばそうと取り組んでみました。

c0180460_19255417.jpg

今まで植わっていたサンゴアブラギリやリュウノヒゲを掘り起こし、大きな穴を開けました。

c0180460_19261553.jpg

ブーゲンビレアの植木鉢を取り外し、

c0180460_19265478.jpg

花壇の大きな穴に植えこんで、周りにリュウノヒゲを植え固めました。

c0180460_19272911.jpg

枝の先は壁の小窓から覗かせて二階に伸ばそうと考えました。

c0180460_19275559.jpg

最後に二階から紐を垂らしてブーゲンビレアの先端を結んで誘導しています。

これで我が家の二階に伸びるブーゲンビレアは3本となり、今後の成長がとても楽しみです。

c0180460_19283779.jpg

このお家で、ここまで成長するのに30年かかったそうで、目標にして頑張っていま~す。
by nami-5963 | 2013-09-12 19:28 | 花・草木 | Comments(0)
名護市東海岸の天仁屋(てにや)で新しく天然記念物に指定される(2013年9月19日付)褶曲地形の現地説明会がありました。

c0180460_10583427.jpg

朝早くから出かけ、遠回りになるものの一度通ってみたかった名護のオリオンビール工場から大浦に抜ける県道18号を使ってみました。

c0180460_1059370.jpg

急坂を登り山の中に入るとやんばるのイタジイの深い森になり、

c0180460_10591128.jpg

いろんな「動物に注意!」の標識が3種類もありましたが、

c0180460_10593971.jpg

私が出会ったのは死にかけたオニヤンマで、写真を撮って草の上に寝かせてやりました。

c0180460_10594113.jpg

また、じっくり、歩いてみたい道でした。

c0180460_1102097.jpg

廃校になった旧嘉陽小学校の校門前には「聖火宿泊の碑」がありました。

c0180460_1102868.jpg

49年前の東京オリンピックの聖火が沖縄にも着き(その当時は米軍の統治下で日本の国ではなかった!)、沖縄本島を一周した時にこの地に聖火が宿泊した記念の場所だそうです。

c0180460_111107.jpg

同じく旧底仁屋(そこにや)小学校の前には沖縄戦の戦火を逃れた立派な松も残っていました。

c0180460_1112079.jpg

天仁屋海岸にはすでに立派な「国指定天然記念物 名護市 嘉陽層の褶曲」の記念碑ができており(地図の①)、

c0180460_112992.jpg

100人近い参加者が集まっていて、

c0180460_1122846.jpg

その奥にも地層が観察できました。

c0180460_113011.jpg

あいさつや講師さんの紹介の後、地図の②の地点を見学しに出かけました。

c0180460_1133428.jpg

この②の地点は嘉陽層の代表的な砂岩と泥岩からなる地層で、大地震などをきっかけに大土石流が発生して6000mの深い海に堆積したものだそうです(これをタービライトという)。

c0180460_1141635.jpg

大きな褶曲の一部で地層の上下が逆転している、そうです。

c0180460_1145016.jpg

その証拠の一つが地層に残っている生痕化石が凸になっていること。泥の上をはい回った生物の跡は凹になっているはず!凹の上にたまった泥などが凸になるから逆転の証拠!

二つ目は地層の粒の粗さをよく観察すると、上のものほど粗いことが解ります。ふつう泥や石が積もる時は、粗くて重いものが先に沈むはず(これを級化成層という)だから逆転の証拠!

c0180460_1152612.jpg

また、そばにある砕屑流堆積物の中にある貨幣石の年代測定で3000~4000万年前の地層だということもわかってきたそうです。

c0180460_115546.jpg

地図の③は、地層が逆転している場所で、下にある地層が上にある地層を白線の部分で削り取っているのが解ります。

c0180460_1162279.jpg

さらに④の場所は、地層の褶曲とその力についていけなかった地層が逆断層でちぎれているのが一目でわかる貴重なところでした。

c0180460_117584.jpg

⑤の場所では④のような規模の小さな褶曲と逆断層が見られました。

c0180460_1172757.jpg

⑥はバン崎の先端近くの地層(泥岩と砂岩が同じくらいになってきた)のとても細かな褶曲が発達した地形です。

c0180460_1175251.jpg

c0180460_118204.jpg

その素晴らしさに見惚れてしまいましたが、

c0180460_1183970.jpg

反対側に回ると全体が見渡せました。

c0180460_119786.jpg

世界のアルプスやヒマラヤの大山脈も同じようにしてできたものと考えられていますが、

c0180460_1194191.jpg

それが目の前でコンパクトに見ることができるという点でもこの嘉陽層の褶曲地形が天然記念物に指定される意義は大きいといえるでしょう。

c0180460_11102169.jpg

足元の潮溜まりにはたくさんの貝とその卵がいっぱいでビックリ!

c0180460_11104442.jpg

往復3Kmほどの距離でしたが、いい勉強をし、心地よい疲れを感じた観察会でした。

c0180460_11253233.jpg

みなさんも一度訪ねてみてくださ~い。
by nami-5963 | 2013-09-10 10:51 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

英語とお絵かき

保育園では週に一回英語の授業があり、バイクに乗って大きな外国人の先生が来てくれるそうで、希望者には「希望者英語」の時間も週一回あり、ゆみさんも参加しだしたようです。

c0180460_2151735.jpg

最初はアルファベットを習い、abcの歌を教えてもらって、保育園帰りには私たちにもよく教えてくれますし、

c0180460_2154317.jpg

もらってきたプリントを熱心に復習していることもありました。

c0180460_2171883.jpg

ある日、絵を描きながら、「アポー」というので、「じいちゃんのことをアポと言わないで下さい!」というと、ちゃんとリンゴの絵を描いていました。

今日は日曜日で、パパとママがお仕事なので我が家で過ごしましたが、運動会の練習が毎日あるので疲れないメニューということで、今まで描きためた絵の色塗りをすることになりました。

c0180460_2181287.jpg

ゆみさんは「あぽー」と「キゃっと」を自分で色塗りし、

c0180460_2184085.jpg

じいちゃんは「ばナナ」の色を塗って!と言ってきます。

c0180460_2191072.jpg

新しく「どっぐ」の絵を描き、

c0180460_2195519.jpg

眼の色を緑色に塗りだしたので、「犬の眼は緑色ですか~?」と茶化すと笑い虫が取り付いてしまいました。

c0180460_2203221.jpg

何を言ってもおかしいようで、

c0180460_2205827.jpg

こちらまで笑い転げながらも、

c0180460_2212290.jpg

色塗りが完成しました。

c0180460_2214917.jpg

しばらくすると「ぞうさんにする!」と言いながら新たに絵を描き出しました。

c0180460_2221740.jpg

「それはどう見てもタコだよ!」というと、さっきの笑い虫が復活してしまいました。

c0180460_2225422.jpg

笑いながらもどんどん描き進めていましたが、「やっぱりタコだ!」というと笑いが止まりません!

c0180460_2234472.jpg

それでも、顔を灰色で塗りだすと少しはゾウらしく見えだすのが不思議なくらいでしたが、笑いは止まる気配がありませんでした。

c0180460_2242634.jpg

ついにできあがって「えるへふん」と「えるふぁんと」らしく書いているのもよかったで~す。

c0180460_225058.jpg

本当に楽しく、笑い渦巻くお絵かきタイムでした。
by nami-5963 | 2013-09-08 22:10 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

嬉しい一日

朝やってきたゆみさんに昨日のカーミージーの三匹のニモ(カクレクマノミ)が元気にしていたことを話し、

c0180460_22535396.jpg

白化したイソギンチャクに隠れている写真を渡すと「よかった!」と喜びながら、「あれはニモではなく、クマノミだよ!」と正してくるですよ。

c0180460_22542529.jpg

この間まで、ニモ、ニモと言って喜んでいたのに?!?

保育園に送り出した後、ボウリングに出かけました。

c0180460_22545393.jpg

いつもの2時間投げ放題1000円のコースで私は10ゲーム、奥さんは7ゲームを楽しみいい汗をかいてきました。

c0180460_22562311.jpg

奥さんは2ゲーム目に最高点を出し、

c0180460_22575054.jpg

私は7ゲーム目にやっと最高点が出ました。

やった!

c0180460_2259272.jpg

帰りにカウンターに寄るとパーフェクトの300点を含めてどのゲームも真っ黒けの得点表の人が表彰されていてビックリ!

c0180460_2305743.jpg

夕方、保育園の帰りにゆみさんが丁寧に描いた「敬老会の招待状」をプレゼントしてくれ、とても嬉しかったで~す。
by nami-5963 | 2013-09-07 22:50 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

カーミージーの干潟散策

大潮なのでカーミージーの干潟散策に出かけました。

c0180460_1554993.jpg

いつもの駐車場に車を止めると、立派な門扉とフェンスが設置されていて、もう入れないのか?と一瞬ヒヤッ!としましたが、ちゃんと人が通れるようになっていてホッとしました。

c0180460_1561464.jpg

空はもう秋空になったようですね。

一番気になっていたことは、前回の大潮の時(2013.8.18、参照)、ゆみさんと見に行った三匹のニモ(カクレクマノミ)と白化しかけたイソギンチャクが台風15号と17号の通過後どうなっているかということでした。

その場所を訪れてみてビックリ!

c0180460_1571716.jpg

二つの台風で海水がかき回されたので、イソギンチャクの白化が回復しているだろうと予想していたのに反し、白化がさらに進んで真っ白になっていました。

c0180460_1574652.jpg

三匹のニモ(カクレクマノミ)は三匹とも一回り大きく成長し、元気で無事だったのが何よりで、嬉しくなりました。

c0180460_1581514.jpg

真っ白できれいな絨毯にうずもれたようで写真的には面白いのですが、

c0180460_1583475.jpg

イソギンチャクの白化が回復しないとイソギンチャクが死んでしまいニモ(カクレクマノミ)たちのお家がなくなってしまうのが心配です。

c0180460_1592331.jpg

見守るしかすべがありません。

c0180460_1595210.jpg

他を回ってみると、ナマコたちは元気ですし、

c0180460_201466.jpg

ルリシオマネキのおとなしいメスがいたり、

c0180460_204679.jpg

カニのソデガラッパにたくさん出会いました。

c0180460_211530.jpg

初めて出会ったちょっと変わった海藻もありました。

c0180460_213685.jpg

10cmほどの高さで、直径2cmほどあり、先端が柔らかく、下に行くほど固くなっていて、

c0180460_221225.jpg

見る角度によっては「コアラ顔」ののようにも見えるんですが、いったい何でしょうか???

干潟散策は不思議なものに出会えるので、楽しくてやめられませんねぇ~~~!
by nami-5963 | 2013-09-06 20:52 | 磯遊び | Comments(0)

運動会の練習

9月に入って保育園でも運動会の練習が始まりだしたようです。

c0180460_0311913.jpg

ゆみさんは我が家までは体操服とはだしの赤いサンダル履きでやって来て、ひと遊びしてから靴下をはいて靴に履き替えて保育園にお出かけです。

c0180460_0234949.jpg

練習が進むといっしょに練習をさせられるようになり困ってしまいます。

c0180460_0243287.jpg

朝の時間のない時でも、かけっこのスタート、

c0180460_0244772.jpg

ダンス、

c0180460_025579.jpg

行進などに取り組まされ、いい加減にしていると叱られるので参ってしまいます。

園から近くの公園に練習に行くために車を出して、何人かの園児を送迎する係にもなりました。

その送迎の途中に我が家のそばを通り、じいちゃんがベランダにいるのを見つけみんなが手を振ってくれる時の会話が面白いんですよ。

c0180460_021247.jpg

一回目は、「ゆみのじいちゃんは何してるの?」「ベランダで金魚にエサをやったり、植木に水をやったりとお世話してるの。」

じいちゃんの姿の見えなかった二回目は、「ゆみのじいちゃんは何してるの?」「ガイドしたり、勉強しに行ったり、歯医者さんにも行ってる。」と詳しく説明してるようで笑ってしまいます。

おもしろいですね。
by nami-5963 | 2013-09-04 21:14 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

オスプレイ

ゆみさんとこどもの国の動物のコーナーを回っていて、ミサゴの案内板を見てビックリ!

c0180460_135348.jpg

ミサゴの英名がオスプレイということを初めて知り、これが本家本元のオスプレイだ!ということを認識しました。

c0180460_13433052.jpg

だとしたら、狩りの名人のオスプレイにとっては、よく落ちる米軍の欠陥機「オスプレイ」と同じ名前で呼ばれるのは迷惑千万でとても不名誉極まりないことになりますね。

c0180460_13463796.jpg

先日も米国内で「故障で基地に戻れないオスプレイが、基地から5Km離れた砂漠の中に着陸」したが、「着陸時の衝撃で出火」し、「2億円以上の損害のクラスAの事故」があったという新聞報道がありました。

c0180460_1347441.jpg

これは明らかに墜落炎上した事故!で、このニュースを聞いて背筋が凍りつきました。

c0180460_13481886.jpg

米国では砂漠の中で人家もないところ!それが人口の密集した普天間基地の周りだったら!

c0180460_13484984.jpg

大惨事間違いなし!です。

c0180460_13492496.jpg

さらに、海兵隊の飛行士は普天間基地の周辺での事故の時は「学校」を不時着地点として認識している!というではありませんか。

c0180460_13494958.jpg

こどもたちの命より事故の損害を減らそうなんてとんでもないことです!!

c0180460_14036.jpg

それが、沖国大のヘリ墜落時にも、ヘリのローターをわざと校舎にぶつけて事故の被害を小さくした!ということも知りました。

c0180460_1402848.jpg

夏休みでなく、学生がたくさんいたら大惨事間違いなし!です。

c0180460_1353955.jpg

こんな危険極まりないオスプレイは米国に戻ってもらいましょう。

たくさんの基地も県外・国外では他の県民や国民に被害が及ぶので、米国に戻ってもらいましょう。

そのためには・・・・・

c0180460_1351086.jpg

沖縄は砂漠でも、無人島でも、植民地でもないんだぞ!!
by nami-5963 | 2013-09-02 13:01 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

こどもの国

c0180460_19525059.jpg

今日はパパもママもお仕事なので、ゆみさんと過ごすことになり、「こどもの国」に行きたい!ということで出かけました。

c0180460_19534518.jpg

ゆみさんが、すたこらさっさと歩いていく動物園のコーナーには、新しくキツネが出迎えていっしょに歩いて行くようになっていて、とても喜んでいました。

c0180460_19541029.jpg

オオコウモリの寝相がいろいろなのを楽しみ、

c0180460_19553013.jpg

オオウナギを熱心に探して2匹見つけていました。

c0180460_1956085.jpg

暑さのせいで、ほとんどの動物はぐったりと昼寝中で、

c0180460_19561671.jpg

カメの寝相も楽しめました。

c0180460_19574081.jpg

水風呂にゆったり入っているカバサンがうらやましかったで~す。

c0180460_19582862.jpg

何がいるのかな?とのぞき込んだら、目の前に大きなオオトカゲがいてビックリ!

c0180460_19585414.jpg

いつも大好きで楽しめるのは「触れ合いコーナー」で、

c0180460_19591175.jpg

優しくヒヨコを抱っこしてあげ、

c0180460_19593582.jpg

ハムスターに触れたり、

c0180460_200016.jpg

抱っこしたり、

c0180460_2002475.jpg

エサをやったりととても楽しそうでした。

c0180460_2004549.jpg

暑くてたまらず、私たちも冷たいものでちょっと一息入れて、

c0180460_2021574.jpg

ワンダーミュ-ジアムに初めて入りました。

c0180460_2024027.jpg

ゆみさんはパパやママときたことがあるらしく、

c0180460_203179.jpg

大きな万華鏡、

c0180460_203272.jpg

昆虫コーナー、

c0180460_2034686.jpg

小人になったり、

c0180460_204744.jpg

巨人になったり、

c0180460_2044264.jpg

いろんな科学的な遊びができて楽しく過ごせました。

c0180460_2051077.jpg

「また行こうね!」と約束し、

c0180460_2053575.jpg

お昼ご飯を食べてからゆっくり昼寝をして明日からに備えました。
by nami-5963 | 2013-09-01 22:51 | 沖縄の不思議 | Comments(0)