人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

月下美人

サボテンの仲間の月下美人のつぼみを5月の末に見つけ、

c0180460_14485362.jpg

嬉しい気分になりなりました。

c0180460_1585911.jpg

6月に入るとつぼみはだんだんと大きくなり、

c0180460_14503492.jpg

つぼみが上向きになってきて、

c0180460_14511525.jpg

少し膨らんで白い花の部分が見えだしました。

c0180460_15112138.jpg

今夜あたりが開花と予想し、ご近所にも楽しんでもらえるように知らせて回りました。

c0180460_1453516.jpg

夜の8時ころに見るとだいぶ開いてきていましたが、全開ではありませんで、

c0180460_14532964.jpg

11時に見に行くと全開になり、ほのかな甘いにおいを漂わせ、幸せな気分にさせてくれました。

c0180460_14535187.jpg

朝になるとしぼんでしまうとは、はかない花の命で~す。
by nami-5963 | 2015-06-05 14:38 | 花・草木 | Comments(0)
c0180460_0214837.jpg

今日はタタンビシやウフンシーの外洋方面を目指しでかけましたが、

c0180460_994421.jpg

途中のイノーの海草藻場で岩を起こしてみると、白っぽいウミウシが二匹いて、

c0180460_9101098.jpg

うすい黄色の卵を渦巻き状に産み付けている所に出会い、感動!

c0180460_910545.jpg

別の岩をめくるとピンク色の貝の卵のうが産み付けられていてみんな子孫を残すことに一生懸命なことに感心!

c0180460_9115330.jpg

途中の砂地でエサを探しながら動き回るクリミミズアナゴを見つけ、ようすを見ているとこちらに気づきカニの巣穴に逃げ込まれてしまいました。

c0180460_9124867.jpg

タタンビシやウフンシーの深さも調べてみると、一番深いところで私の胸ぐらいで、大きなハマサンゴがいくつも生育しているし、

c0180460_9132265.jpg

サンゴに住み着いたゴカイの仲間のイバラカンザシ、

c0180460_913391.jpg

大きなルリスズメダイ、

c0180460_914459.jpg

ソフトコーラルや

c0180460_9143985.jpg

きれいな色のヒメシャコガイ、

c0180460_9182625.jpg

海藻のラッパモク、

c0180460_915291.jpg

ガンガゼなど普段の観察会のフィールドではあまり目にしない生物に出会えて楽しかったです。

c0180460_9153012.jpg

ここは夏休みのゆみさんの海水浴場にもってこいのようで、今から楽しみで~す。
by nami-5963 | 2015-06-04 22:19 | 磯遊び | Comments(0)
6/13の「沖縄じゃんがら会」の観察会で「モズク採りがしたい!」とリクエストが出ていたのでカーミージーの海のようすを見に行きました。

c0180460_2325248.jpg

海草藻場を歩いていると、30cmにもなるという「トラフシャコ」の巣穴を発見!上手に穴をふさいでいるテクニックがすばらしいですね。

c0180460_23291797.jpg

今年のモズクの旬は終わったようで、一か所にあったものを口に入れるとどろっとした食感はなく、ごわごわして喉を通りにくい状況でした。残念!

c0180460_2331353.jpg

キャンプキンザーのそばの砂地には、絶滅危惧種のカサノリが多いところがあり、

c0180460_2333183.jpg

ビッグな赤貝の仲間の「リュウキュウザルボウガイ」や

c0180460_23335444.jpg

とても大きな「砂茶わん」にも出会いました。

c0180460_23341743.jpg

さらに、コメツキガニの食事後のきれいな砂粒や

c0180460_23343480.jpg

ガラス状の毒針を持つウミケムシ、

c0180460_23352490.jpg

砂地に身をひそめていたマゴチに出会い、

c0180460_2336674.jpg

奇麗なブルーの目を楽しませてもらいました。

c0180460_23372221.jpg

今日も楽しいカーミージーの海の散策でした。
by nami-5963 | 2015-06-03 23:22 | 磯遊び | Comments(0)
観察会の下見を兼ねてカーミージーの海の散策に出かけました。

c0180460_22323568.jpg

海に入るとすぐにタツナミガイの卵塊の海ソーメンが5か所に産み付けられているのを発見!

c0180460_22341349.jpg

もうピークを過ぎていると思っていただけに意外な気がしました。

c0180460_23221124.jpg

また、同じ場所にちょっと細めのアメフラシと思われる卵塊もごっそり産み付けられていてビックリ!

c0180460_2239118.jpg

小さいピンク色の卵の粒がいっぱい入ったゴカイの仲間の卵のうも初夏を迎えとても目につきます。

c0180460_22395084.jpg

岩を起こしてみると貝のテングニシの卵のうや

c0180460_2241282.jpg

タマガイの仲間の卵と砂を粘液で混ぜ合わせて作った芸術作品の「砂茶わん」もよく目にします。

c0180460_22415477.jpg

普段はみなさんに楽しんでもらっている「トゲアナエビ釣り」をゆっくりと楽しみました。

c0180460_22423410.jpg

久しぶりのエサの「リュウキュウスガモ」をゲットしようととても積極的でした。

c0180460_22432087.jpg

いつ行っても楽しむことができ、飽きることのないカーミージーの海で~す。
by nami-5963 | 2015-06-02 22:29 | 磯遊び | Comments(0)

第4回目の総会

カーミージーの海で遊び隊も結成から1年を過ぎ、隊員の数も出発当時の5名から11名になり、一年間のまとめと反省をし、次年度に向けて活動方針を立てていく時期になりました。

そんな訳でいつものように「海月」に集まり、第4回の総会をしました。

c0180460_2236076.jpg

みなさん忙しく、参加予定していたのに来られなかったり、仕事の打ち合わせで早く抜けたりする人もありましたが、女性会員も2名になり、おじさんたちも活気づきとても盛り上がりました。

c0180460_2237589.jpg

いろんな意見の出る中、顧問の港川自治会長の銘苅全郎さんは、カーミージーの海は観察会やカヌーで新たな使う価値が生じて来ている、使わない海は開発に負けていくし、埋め立てや軍港反対だけでも負けていく!ここにカヌーの100艇庫、学習室、シャワー、トイレの設備を備えて活用し、里浜条例を制定して西海岸道路ができることでカーミージーの海が荒れるのを防ぐ必要も生じて来ている、と述べて下さいました。

c0180460_22363520.jpg

1年間の観察会の日程も決め、

c0180460_23171299.jpg

今年度の活動方針も明らかにしていますので、ご覧下さい。

今年度は、市政45周年記念事業ということで市の助成金のアップがあるようで、カーミージーの海で遊び隊でもとても期待していま~す。

c0180460_23242611.jpg

おいしい料理に飲み放題で3000円とリーズナリーでしたので、港川小学校の東隣の海月をみなさんもご利用下さ~い。
by nami-5963 | 2015-06-01 22:33 | 磯遊び | Comments(0)