人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2016年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カーミージーの様変わり

カーミージーの周辺の道路工事が進み、大きく変化してきているのにビックリ!

カーミージーの様変わり_c0180460_11325883.jpg

先日行ってみると、海への出入り口の通路が新しくできていました。

よく見るとその表示看板に、「カーミージーの海で遊び隊」のパンフレットが拡大されて使われていました。

カーミージーの様変わり_c0180460_1133112.jpg

これは、この夏休みに土日以外にも観察会がたくさんあるので、緊急時にトイレを使わせてもらいたいと現場監督さんに申し入れをした時に、パンフレットと日程表を手渡していたものを使ってくれたようで、ありがたいことで~す。

カーミージーの様変わり_c0180460_11333294.jpg

その時に、新しい道路に降った雨水を排水するための工事をするので、今迄の通路は使えなくなりますよ、と聞いていたものがスタートしたようで、

カーミージーの様変わり_c0180460_1134947.jpg

新しい通路には滑り止めのゴムまでひかれ、嬉しい配慮が一杯でした。

カーミージーの様変わり_c0180460_1135137.jpg

新しい道路に降った雨水を南北の道路から集めてこの一か所に排水するとしたら、

カーミージーの様変わり_c0180460_11355331.jpg

台風や大雨の時にカーミージーの海に一気に淡水が流入することになり、

カーミージーの様変わり_c0180460_1136923.jpg

環境の変化が著しくなることは確実で、それが観察会などで出会う生物たちへの影響が心配になってきます。

カーミージーの様変わり_c0180460_11362411.jpg

また、カーミージーの拝所への地下通路もすでに出来上がっていて、「人だけでなく、天然記念物のオカヤドカリも行き来できる通路も完成している」そうですが、それもうまく行くものか疑問が残ります。

カーミージーの様変わり_c0180460_11364161.jpg

便利になることと引き換えに大切な自然が破壊され、失われていくことは最小限にしたいものですね。

カーミージーの様変わり_c0180460_11365783.jpg

by nami-5963 | 2016-08-12 11:26 | 磯遊び | Comments(0)
浦添市立美術館で7/23(土)~8/28(日)の間、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_335622.jpg

宇宙散歩 by MEGASTARが沖縄で初展示されています。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_341882.jpg

製作者の大平貴之さんのコメントもあり、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_345085.jpg

素晴らしい映像に溢れたとてもダイナミックな宇宙体験ができました。

その中で「手作り星空ワークショップ」が三日間あり、その一日を私が担当することになりました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13361757.jpg

ちょうど旧暦の七夕(たなばた)の翌日だったので、天の川を挟んだおりひめ星(こと座のベガ)とひこ星(わし座のアルタイル)の話をし、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_132605.jpg

二つの星と白鳥座のデネブとを結ぶと「夏の大三角」ができ、その見つけ方を説明し、親子でこの夏に「夏の大三角」を見つけてもらうことを宿題にしました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_35273.jpg

その後のワークショップのメニューは①ビニール傘の星座②星座早見盤③星座万華鏡の三つから選んでもらい、ボランティアの「星空案内人」のみなさんとともに取り組んでもらいました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13371689.jpg

準備する時間があまりなかったので、私と案内人のOさんは前もって①と②の練習をして臨みました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13375589.jpg

取り組んでみると①が作業量も多く一番時間がかかり、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13411430.jpg

根気がいり、場所も取るので、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13384688.jpg

床にブルーシートを敷いて取り組みました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13294214.jpg

②はあまり人気がありませんでしたが、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_133325.jpg

「一生使えるもの!」だということを強調すると

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13331740.jpg

午前午後とも一人ずつ熱心に取り組んでくれていました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13335253.jpg

③が一番人気でたくさんの希望者が集まりました。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13341263.jpg

三つの中から好きな星座を選び、紙コップ三個を組み立て、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13342326.jpg

ポログラムシートで光を虹色に分散して楽しむものでした。

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_1342553.jpg

一時間半の「手作り星空ワークショップ」に親子で取り組み、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13431186.jpg

ボランティアの「星空案内人」のみなさんの助けを借りて作り上げた作品は、

宇宙散歩のワークショップ_c0180460_13432480.jpg

とても素晴らしい夏休みの自由研究になったようで、みなさんとても満足した表情でした。

ボランティアのみなさんご協力ありがとうございました。
by nami-5963 | 2016-08-10 21:24 | 宇宙・天体 | Comments(0)
浦添市の環境保全課から「環境学習講座」の講師依頼があり、

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3563572.jpg

私もこの講座を8年前に受講して現在の活動がありますので、ご恩返しのつもりでお受けしました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3565556.jpg

午前中の牧港漁港にある沖電開発の施設見学は私も初めてなので、ご一緒させてもらいました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3571627.jpg

子どもたちはサンゴの移植用の苗作りをさせてもらい、

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3573245.jpg

タッチプールではナマコやヒトデにさわり、

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3574857.jpg

飼育されている熱帯魚や

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_358578.jpg

海ブドウの養殖場を見学させてもらいました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3582735.jpg

午後1時からはカーミージーの海での観察会となりましたが、スタッフを入れると50名を超えるので、2班体制で、

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3584242.jpg

危険生物の学習をしてスタートしました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_359889.jpg

岸辺の岩にたくさんあいた穴がカニや二枚貝の住み家ということを説明しているとルリマダラシオマネキのメスのヤングが現れてくれましたが、最干潮には2時間ほどあるため、普段より30cmほど水深があり、生きものはあまり見つけられずに困りました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_359252.jpg

それでも、海の掃除屋さんのニセクロナマコや

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_3594645.jpg

クロナマコ、

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_40756.jpg

岩にへばりついたオニヒザラガイや

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_7334162.jpg

貝の卵の入っていた卵のうや

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_404163.jpg

7本のツメのあるクモガイ、

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_405944.jpg

人知れず大きく成長していたヒメジャコガイを観察することができました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_411740.jpg

そうしていると「これはなんですか?」と声がかかり、そばに行ってみると二匹のニセクロナマコが体を直立させて産卵の真っ最中でした。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_43479.jpg

こんなシーンに出合うことはとても珍しく、頭頂部の黄色い部分から白い煙のような精子と卵子が海中に放たれる様子をしばらく観察することができました。

浦添市環境学習講座の観察会_c0180460_432322.jpg

よく見ると、そこら中いたるところでこの産卵行動がされていて大潮ならではの行動だということが分かりました。

自然の奥深さをまたも味わうことができました。
by nami-5963 | 2016-08-06 22:53 | 磯遊び | Comments(0)

緑が丘自治会の観察会

緑が丘自治会の観察会も2年目で、36人の参加者のみなさんが楽しみにしてくれていましたが、

緑が丘自治会の観察会_c0180460_52573.jpg

集合時間になっても雨がぱらついていました。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_531768.jpg

どうせ濡れるならニモのカクレクマノミを見に行くことに予定を変更し、最初に危険生物について学習し、

緑が丘自治会の観察会_c0180460_534296.jpg

「ニモを見に行くぞ~~!」と連呼し、気合を入れて出発しました。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_54619.jpg

普段の観察会の何倍も歩くので、少し距離が開くとみんなが揃う間、


緑が丘自治会の観察会_c0180460_544312.jpg

クロナマコやニセクロナマコの説明をし、カクレクマノミを目指しました。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_551713.jpg

カクレクマノミの場所は腰ぐらいまで水深があり、みんながどっと押し掛けたので、砂が舞い上がり濁って何も見えません!

緑が丘自治会の観察会_c0180460_553845.jpg

しばらくじっとしていると3匹の5cmくらいのカクレクマノミが見え、みなさん大喜びでした。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_555824.jpg

よく見ると3mmほどの小さなカクレクマノミが2匹新たに住みついていることも分かり嬉しくなりました。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_56168.jpg

朝比奈さんがみんなを安全なように誘導し、無事カクレクマノミの見学を終えたころには雨も上がり、

緑が丘自治会の観察会_c0180460_564750.jpg

普段と違う岩場を観察しながら帰路につきました。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_571740.jpg

それでもトゲアナエビ釣りを楽しみ、

緑が丘自治会の観察会_c0180460_573731.jpg

人知れず大きく成長していたヒメシャコガイも見学し、

緑が丘自治会の観察会_c0180460_58632.jpg

最後の記念撮影をしていると、

緑が丘自治会の観察会_c0180460_582337.jpg

「変なものがいる!」と言われた通りの珍しい5cmほどのカエルアンコウの幼魚がいて最後まで盛り上がりました。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_584010.jpg

こんな珍しいカエルアンコウに出合うなんて、カーミージーの海の奥深さを感じる観察会でした。

緑が丘自治会の観察会_c0180460_585546.jpg

by nami-5963 | 2016-08-04 22:59 | 磯遊び | Comments(0)
うらそえぐすく児童センターの観察会は2年目で、好天の中参加者27人とスタッフ5人で実施しました。

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_451276.jpg

まずは危険生物について学び、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4512112.jpg

岸辺の岩の穴はカニや二枚貝の住み家で、食事をしながらきれいな海を作ってくれていることを知り、ビックリ!

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_451415.jpg

岸辺の水辺でたくさんのヤドカリに触れ、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4521287.jpg

岩の間に隠れたルリスズメダイの幼魚とかわいいチョウチョウウオの幼魚に出合いみんな嬉しそう!

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4523186.jpg

カイメンソウが私たちの呼吸に必要な酸素をつくり、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4525547.jpg

ニセクロナマコがなんにでもくっつく白いキュビエ管を出し嫌がらせ攻撃をして身を守ること、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4531389.jpg

ソデカラッパが砂もぐりの名人で、ヤドカリを待ち伏せペンチのような爪で貝殻を割ってヤドカリを食べること、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4542126.jpg

チクチクするイカリ状の骨片を持つオオイカリナマコが海底の泥を食べてきれいな海をつくること、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4543872.jpg

ヒメシャコガイが人知れず大きく成長していたこと、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4545893.jpg

ブロックに着いたフジツボ、カサガイ、オハグロガキ、オニヒザラガイなどはみんな生きていて潮が満ちるとエサを取ることできれいな海が保たれていることを知りました。

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4553294.jpg

海草のリュウキュウスガモでトゲアナエビ釣りをみんなで楽しみ、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4555086.jpg

「釣り上げたら賞金1万円!」の声に熱心に取り組んでいました。

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4561866.jpg

ナガウニを手にしたり、

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4563757.jpg

小さく成長しているサンゴを見つけ、みなさんとても嬉しそうにして楽しい観察会となりました。

うらそえぐすく児童センターの観察会_c0180460_4565289.jpg

by nami-5963 | 2016-08-03 22:47 | 磯遊び | Comments(0)
若草児童センターが4月からお世話になっているご縁で観察会を開いてくれました。

若草児童センターの観察会_c0180460_5593453.jpg

こども達や先生方、高校生ボランティアやこちらのスタッフ合わせて25名の観察会となり、最初に危険な生きものの説明を受け、

若草児童センターの観察会_c0180460_5595479.jpg

岸辺の岩場のたくさんの穴が二枚貝やカニの住み家だということ、

若草児童センターの観察会_c0180460_601160.jpg

貝殻を脱いだイソアワモチもたくさんいて、みんなで沖縄の海をきれいにしてくれていることを初めて知りました。

若草児童センターの観察会_c0180460_603166.jpg

海草藻場で、クロナマコの赤い汁やニセクロナマコの白い内臓のキュビエ管を出す嫌がらせ攻撃の存在を知り、

若草児童センターの観察会_c0180460_60479.jpg

オオイカリナマコのチクチクするイカリ状の骨片が名前の由来で8本の触手で泥をかき集めて食事をすること、それぞれの感触の違いを確かめ、みんな揃って海の掃除屋さんだということも知りました。

若草児童センターの観察会_c0180460_612326.jpg

カニのソデカラッパが砂もぐりの名人技を持ち、

若草児童センターの観察会_c0180460_613664.jpg

ペンチのような立派なツメでヤドカリの通るのを待ち伏せて襲って食べることにもビックリ!

若草児童センターの観察会_c0180460_614640.jpg

大きく育ったシャコガイ、

若草児童センターの観察会_c0180460_62552.jpg

卵を一杯抱えた小さいオウギガ二、

若草児童センターの観察会_c0180460_622274.jpg

5mmほどの真っ黒いフグの赤ちゃんが二匹、

若草児童センターの観察会_c0180460_62423.jpg

二つのかわいい目をのぞかせるクモガイ、

若草児童センターの観察会_c0180460_631029.jpg

長い両手を持つコマチガ二、

若草児童センターの観察会_c0180460_632640.jpg

とても大きくてきれいな青色をしたタイワンガザミのオスなどに出合ったところを

若草児童センターの観察会_c0180460_634668.jpg

琉球新報さんに取材をしてもらえていい記念になりました。

若草児童センターの観察会_c0180460_64722.jpg

また、海草のリュウキュウスガモを使い1~2cmの穴にすんでいる赤いトゲアナエビ釣りをみんな熱心に取り組み、

若草児童センターの観察会_c0180460_643439.jpg

大きな四角いブロックについているたくさんのフジツボ、カサガイ、オハグロガキ、オニヒザラガイなどはみんな生きていいて、潮が満ちてきたときにはみんなが食事をしてきれいな海を作ってくれているということも知りビックリしました。

若草児童センターの観察会_c0180460_644969.jpg

その後も「もっとトゲアナエビ釣りをしたい!」とリクエストがあり、熱心に取り組んでいると

若草児童センターの観察会_c0180460_65589.jpg

熱中症でぐったりしたトゲアナエビに出会ってビックリでした。

若草児童センターの観察会_c0180460_652696.jpg

最後にお腹にいっぱい卵を抱いたウツボが現れ、ビックリすることばかりの観察会を無事に終えることができました。

若草児童センターの観察会_c0180460_6636100.jpg

by nami-5963 | 2016-08-02 21:55 | 磯遊び | Comments(0)

天然海水プール②

ご近所のファミリーにカーミージーの天然海水プールを紹介し、楽しんでもらった(2016.5.8、参照)のがとても気に入ってもらえたようで、東京の親戚が夏休みに遊びに来るので、もう一度みんなで行きたい!とのことで、

天然海水プール②_c0180460_6564378.jpg

3家族の9人で出かけました。

天然海水プール②_c0180460_657392.jpg

岸辺に群れているたくさんのヤドカリやルリスズメダイの幼魚を楽しんでいると、魚のヨウジウオが姿を見せてくれ、

天然海水プール②_c0180460_657245.jpg

タマガイ類の卵塊の大きな砂茶わんにも出会い、

天然海水プール②_c0180460_65745100.jpg

鋭いシャコパンチを繰り出すフトユビシャコが熱中症にかかって倒れていたり、

天然海水プール②_c0180460_6584379.jpg

岩をめくるとゼリー状の5つの卵のうが出てきてビックリ!

天然海水プール②_c0180460_65905.jpg

普段できないトゲアナエビ釣りを楽しみ、

天然海水プール②_c0180460_65919100.jpg

最近イソギンチャクに住みついた2~3mmの8匹のカクレクマノミの小さい赤ちゃんに出合って大喜び!しました。

天然海水プール②_c0180460_6593753.jpg

天然海水プールに着くと、きれいな蛍光ブルーの色をしたたくさんのルリスズメダイがいて興奮し、

天然海水プール②_c0180460_659534.jpg

きれいなケヤリムシがこちらに驚いて一瞬で姿を消すのを何度も楽しみました。

天然海水プール②_c0180460_703423.jpg

イソギンチャクに一人住まいのままの1cmほどのカクレクマノミを

天然海水プール②_c0180460_705054.jpg

みんなでのぞきにも行きました。

天然海水プール②_c0180460_71930.jpg

天然海水プールではみなさん大はしゃぎで楽しんで

天然海水プール②_c0180460_715466.jpg

時間のたつのを忘れるくらいでした。

天然海水プール②_c0180460_713127.jpg

心配した雷鳴をとどろかす黒い雲もどんどん遠ざかってくれて、

天然海水プール②_c0180460_721250.jpg

たっぷり4時間の天然海水プールを楽しみ、いい思い出になったようでした。
by nami-5963 | 2016-08-01 22:54 | 磯遊び | Comments(0)